サイバーコネクトツーNEWS

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ニュース

「第13回文化庁メディア芸術祭」受賞者コメント掲載のお知らせ

      2010/11/29

2010年2月3日から14日まで国立新美術館(東京・六本木)で開催された、
「第13回文化庁メディア芸術祭」の受賞者コメントが公開されました。
エンターテインメント部門優秀賞を受賞した「ナルティメットストーム」開発チーム代表として、
弊社 松山 洋の受賞コメント・創作活動についての8つの質問
掲載されておりますので、是非ご覧ください。

松山 洋 受賞コメントより一部抜粋
元来、我々“作り手”は裏方です。作品が完成して商品として発売されたあとも間接的にお客様から評価をいただくことはありますが、基本的にだれかから褒められることはあまりありません。平たく言うと、“子どもたちから褒められること”はあっても“大人たちから褒められること”はそうそうないのです。今回の受賞をスタッフ一同、心より喜んでいます。
ゲームソフトもといゲーム産業そのものはまだまだ未成熟で、同時に果てしなく未来が拡がっている業界だと私自身、感じています。業界歴15年の私から見てもまだまだ底が見えるどころか、さらに拡がり続けている無限の可能性を持った大きいエンターテインメントです。今回、いただいたすばらしい賞を糧に、もっともっとゲーム産業そのものの発展と育成・進化に貢献していければと思います。
また日本人の多くが“楽しむこと・遊ぶこと”を“サボっている”こととイコールに捉えがちですが、本来“楽しいコトは正しいコト”だと思っています。人は経験によって成長します。同じ時間を生きていても、その成長をもうひとランク・アップさせるのはコンテンツによる“疑似体験”だと思います。コンテンツを楽しむことはもうひとつの人生経験である、という考え方です。
全文は公式サイトよりご覧下さい。

 - 掲載情報

  関連記事

no image
電撃PlayStation Vol.530 「神次元ゲイム ネプテューヌV」新メーカー擬人化キャラ『サイバーコネクトツーちゃん』を大召喚!!

2012年11月8日(木)発売の「電撃PlayStation Vol.530」の …

cover-current
週刊ファミ通 2021年1月7・14日合併号特集記事「超流行りゲー大賞2020」にCC2松山洋のコメント記事掲載のお知らせ

2020年12月24日(木)発売の「週刊ファミ通 2021年1月7・14日合併号 …

no image
週刊ファミ通 2013年7月25日増刊号にサイバーコネクトツー松山洋インタビュー&「シャドウエスケイパー」コラボ記事掲載のお知らせ!

2013年7月11日(木)発売「週刊ファミ通 2013年7月25日増刊号」内の …

no image
「ゲームグラフィックス 2012 ―CGWORLD特別編集版―」9/3(月)発売のお知らせ!

2012年9月3日(月) 「ゲームグラフィックス 2012 ―CGWORLD特別 …

no image
[インサイド] 松山洋インタビュー掲載!!

最新ゲーム情報を最速でお届けする国内最大のゲームニュース情報サイト「インサイド」 …

no image
週刊ファミ通(2011年8月18日・25日合併号)にサイバーコネクトツー松山洋インタビュー、「アスラズ ラース」紹介、CC2東京スタジオ突撃訪問企画など記事掲載のお知らせ!

「クリエイターは、かっこよく居続けないと!」 2011年8月25日(木)発売の週 …

no image
GAME Watch「サイバーコネクトツー松山洋×『ことばのパズル もじぴったん』シリーズプロデューサー中村隆之氏」対談記事掲載のお知らせ

さまざまなゲームのニュース・レビューを毎日配信しているニュースサイト「GAME …

no image
【電撃マオウ 6月号】連載コラム「まつやまひろしの抜けないトンネル」第79回掲載のお知らせ!

2012年4月27日(金)発売「電撃マオウ 6月号」に、 大好評連載コラム「まつ …

no image
週刊ファミ通 2013年12月26日号特集記事にサイバーコネクトツー松山洋掲載のお知らせ!

2013年12月12日(木)発売の 「週刊ファミ通 2013年12月26日号」の …

no image
週刊ファミ通 2014年10月30日号「担当編集者の“今週の俺の欲”」コーナーでCC2手帳2015紹介のお知らせ!

2014年10月16日(木)発売の「週刊ファミ通 2014年10月30日号」の …