CC2の楽屋裏

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ブログ

*

週初めのぴろしさん!(2012年10月29日)

   

どもー!ヤマノウチです!

ぴろし社長の暑苦しい写真を見てもらって、
目を覚ましていただこうという企画、
「週初めのぴろしさん」のコーナーです!

今週の朝礼

▲ぴろし社長は、ロンドンで開催中の「ロンドンコミコン」に参加中!!
 ナルトのコスプレで、発表会やインタビュー取材を行っています。
 海外のユーザー様との交流も疎かにしませんよ~
 写真は、海外版「NARUTO-ナルト-」の我愛羅の声優さんと。

121029_02

▲ということで、社長がいないので代理のニシカワが朝礼を進行。
 最近は、社長の出張が多いので、この光景も見慣れてきました(笑)

121029_03

▲各プロジェクトや、総務、広報、アルバイトまで
 全スタッフに向けて業務報告を行います!!

121029_04

「今週のプレゼンター」のコーナー
 毎週、全スタッフの中から1名が指名され、
 業務に役立つ情報をプレゼンするCC2の月曜恒例コーナーです。

 今回は、ゲームデザイナーのスタッフから、ゲーム制作にとって最も重要な
 「コミュニケーション」のお話!

 コミュニケーションを「キャッチボール」に例え、
 ボール(情報)を投げる人も、キャッチする人も、
 お互いに相手を意識して、「取りやすいボールを投げる」、
 「どんなボールも取れるよう準備をしておく」ことが大切ですね、というお話でした。

 相手に伝わるように、わかりやすい言葉で話すのって
 けっこう難しくて気を使いますよねぇ~

 CC2では、「ゲーム制作はコミュニケーション」というぐらい
 開発スタッフ同士のコミュニケーションを重要視しています!
 このプレゼンターのコーナーもある種のコミュニケーションですね!
 

ニシカワ:
社長が出張中ですが、気を引き締めて
今週もがんばっていきまっしょう!!

今週のアクセルフレーズ!!

ゲーム制作を通じて生まれた濃く熱いメッセージ「アクセル・フレーズ」の中から
今週の一言をご紹介!!

松山洋のアクセル・フレーズNO.45

121029_05

手持ちのカードを上手く使って、どうやって勝つか。
奇跡を待つより、戦略を立てろ!

■松山洋のアクセル・フレーズ

▼アクセル・フレーズも収録された「CC2手帳2013」好評販売中でーす!!

ということで、今週もがんばっていきましょう!!

 - 今週のアクセル・フレーズ

  関連記事

130422_01
今週のアクセル・フレーズ!『自分の“敵”くらい、自分で育てる。情報は与えた人間に集まる。』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130610_1
今週のアクセル・フレーズ!『“夢”と“不可能”は同じじゃない。叶えるから、“夢”なんだ。』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130318_01
今週のアクセル・フレーズ!『会社は“遊ぶ”場所でも“休む”場所でもない、“仲間と共に闘う”場所だ。 』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130513_1
今週のアクセル・フレーズ!『“今ごろ?”じゃないよ。“今で良かった”んだよ。今、気づけて良かったね。』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130722_01
今週のアクセル・フレーズ!『言っておくが“体育会系”は大っ嫌いだ。 は?“あいさつ”することが別に“体育会系”じゃないでしょ。』

ども~ ヤマノウチです!ヽ(´山`)/ ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚まして …

121015_01
週初めのぴろしさん!(2012年10月15日)

どもー!ヤマノウチです! ぴろし社長の暑苦しい写真を見てもらって、 目を覚まして …

130520_accel
今週のアクセル・フレーズ!『“できなかった理由”を子供たちの前で言えるか?関係ないだろう。なけなしのお小遣いで子供たちは商品を買うんだ。』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130304_01
今週のアクセル・フレーズ!『足を組むな。だから背骨が曲がるんだ。』

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

130121_01
今週のアクセル・フレーズ!

ぴろし社長の暑苦しい写真で、目を覚ましていただこうという企画、 「今週のアクセル …

120918_04
週初めのぴろしさん!(2012年9月18日)

どもー!ヤマノウチです! ぴろし社長の暑苦しい写真を見てもらって、 目を覚まして …