サイバーコネクトツーNEWS

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ニュース

8/20(月)~8/22(水)開催「CEDEC2012」サイバーコネクトツー関連講演セッションのお知らせ!

      2012/08/30

2012年8月20日(月)~8月22日(水)パシフィコ横浜にて開催される 「CEDEC 2012」
(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2012) にて、
下記の通りサイバーコネクトツーの講演が決定!!

この機会に、ぜひお越しください。
※詳しい内容は公式サイトをご覧下さい。

「CEDEC 2012」概要

催事名 コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2012(CEDEC2012)
会期 2012年8月20日(月)~8月22日(水)
会場 パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい) 【Map
公式サイト http://cedec.cesa.or.jp/2012/

▼サイバーコネクトツー登壇セッション

サイバーコネクトツー登壇セッション NO.1

タイトル 未来を切り開く人材をどう育てるべきか? <人材育成本音パネル>
講演日時 8月20日(月) 14:50~15:50
内容 コンソール機やPCの処理能力の向上に伴う技術の高度化や,オンラインゲーム,ダウンロードコンテンツ,モバイルゲーム,ソーシャルゲームなど分野の拡大により,制作人材に対するニーズは高度化かつ広範化しています.
本セッションでは,パブリッシャー,デベロッパー,大学などそれぞれの立場で人材育成に取り組んだパネラーを招きます.
それぞれ,社内トレーニングやインターンシップによる人材育成,高等教育における人材育成など,異なる立場で人材育成を実施したパネラーたちの経験と実績から,将来の人材育成のために何をすべきかを議論します.
講演者 ・東京工科大学:三上浩司氏
・株式会社バンダイナムコスタジオ:湊 和久氏
株式会社サイバーコネクトツー : 矢野 貴浩
開発部 ディレクター

サイバーコネクトツー登壇セッション NO.2

タイトル ~ゲーム発のアニメーションとは~
劇場用3Dアニメーション 「ドットハック セカイの向こうに」 ゲーム会社が作る3D立体映画
講演日時 8月21日(火) 14:50~15:20
内容 ドットハックはサイバーコネクトツーで制作された3D立体映画です。
3Dの見やすさを追求した、現実と、ゲームの世界を異なる質感で表現した立体映像作品です。
制作フローにおいてはゲーム会社と映像会社それぞれの強みをいかし効率的なワークフローを実現しました。
技術的な観点と、ゲーム開発の特色を生かした3D立体映画の制作を中心に講演させて頂きます。
講演者 株式会社サイバーコネクトツー : 二塚 万佳
『ドットハック セカイの向こうに』の制作担当
サイバーコネクトツー 映像チーム sai -サイ- ディレクター

サイバーコネクトツー登壇セッション NO.3

タイトル アンリアル・エンジンを使った開発手法をさらに効果的にするためのパネルディスカッション
講演日時 8月21日(火) 14:50~15:50
内容 アンリアル・エンジンを利用した豊富な開発経験を持つ日本国内の各社から、開発全般に詳しい方にご登壇いただく予定です。
ゲームエンジンを利用してゲームの品質を高めつつ開発効率を向上させる手法について討論し、さらにより良い開発手法を見出すためのパネルディスカッションです。
講演者 ・Epic Games Japan:下田純也氏
・Chair Entertainment Group:スコット・ストッダード氏
・株式会社イニス:ロバート・太田・ディートリッヒ氏
・Epic Games, Inc.:ティム・スウィーニー氏
・Epic Games Japan:ロブ・グレイ氏
株式会社サイバーコネクトツー :下田星児
開発部 制作プロデューサー/ディレクター

サイバーコネクトツー登壇セッション NO.4

タイトル ゲームに使える翻訳支援ツールの要件
講演日時 8月22日(水) 11:20~12:20
内容 翻訳支援 (Computer Assisted Translation) ツールはゲームのローカリゼーションでもかなり一般的な用語となりつつありますが、ひとくちに翻訳支援ツールと言っても各ツールには特化した用途があるのが通常です。
レンチでネジを閉めても生産が上がらないのと同様、用途の異なるツールを使ってはせっかくのツールも足手まといにしかなりません。
本セッションでは、「開発中のソフトウェア」のローカライズアセットを翻訳するために求められるツールの要件を一般的なワークフローに沿って挙げていき、必要な機能と仕様の概要を一般的な翻訳フローの流れに沿って具体的に提示します。
講演者 株式会社サイバーコネクトツー : 矢澤竜太
サウンド課ローカライズ室
ローカライズ担当

《メッセージ》
翻訳支援ツールというと「翻訳品質やメッセージの一貫性を向上!訳文再利用性を高めてコストを削減!」といったフレーズで紹介されることが多いですが、SimShip/リリース後の継続的更新が前提のゲーム業界においては、最も有用な機能は別のところにあります。
そしてそれらは、「ゲームのローカライズ」という極めてニッチな市場である以上、ゲーム業界側が意識して注目しなければ活かすことができません。
本セッションがその一助になれば幸いです。

私の掲げる目標は「製品に価値を付加しない作業はできるだけコンピューターに任せよう」という、オフィスオートメーションの原点とも言えるものです。
現在弊社では運用開始できておりませんが (計画進行中ではあります!)、8年間の IT 系ローカリゼーション経験から得た知見と、海外ゲーム開発会社がGDC等で紹介したプロセスを組み合わせて、「これからのローカリゼーション」に求められるツールの姿を紹介していきます。

 - 「.hack」関連, イベント情報, 講演情報

  関連記事

no image
7/27(土)大阪情報コンピュータ専門学校、7/28(日)神戸電子専門学校にてサイバーコネクトツー松山洋 講演のお知らせ!

2013年7月27日(土)大阪情報コンピュータ専門学校、7月28日(日)神戸電子 …

no image
ゲーム特別講演「ゲームクリエイターへの道」のお知らせ (6/20日 10:15~)

2010年6月20日(日) 開催されるKCS福岡情報専門学校のオープンキャンパス …

no image
[HAL東京] 学内会社説明会「ゲームクリエイティブの魅力」講演レポート

2011年5月25日(水)専門学校 HAL東京にて、サイバーコネクトツーによる …

no image
福岡でゲームクリエイターをめざすキミを、バックアップ!第19回FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始!(締切6/22(月))

2015年5月26日(火)より、今回で19回目の開催となる、「FUKUOKAゲー …

no image
週刊ファミ通 2012年9月13日号 特集「CEDEC 2012リポート」にてサイバーコネクトツー記事掲載のお知らせ!

2012年8月30日(木)発売の「週刊ファミ通 2012年9月13日号」の特集「 …

no image
11/26(火)~12/1(日)コトブキヤ秋葉原館にて「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」ユニットイラスト展第2弾 開催決定!

「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」ユニットイラスト展第2弾IN秋葉原 開催決 …

no image
「.hack//Quantum」新宿ロフトプラスワン トークバトルイベントで第1話先行上映決定!!(11/16[火])

■「.hack//Quantum」公式サイトへ

no image
第6回 福岡ゲームコンテスト開催のお知らせ

このたび、ゲーム業界初の産学官連携組織である 「福岡ゲーム産業振興機構」が主催と …

no image
3/25(月)「クリエイティブ都市・福岡」国際シンポジウムにて、サイバーコネクトツー松山洋 登壇のお知らせ

2013年3月25日(月)開催「クリエイティブ都市・福岡」国際シンポジウムにて、 …

no image
2月25日(土)13:00~ヤマダ電機LABI品川大井町店デジタル館にて「ナルティメットストームジェネレーション」体験会&松山洋サイン会開催決定!!

PS3/Xbox360 「NARUTO-ナルト- 疾風伝ナルティメットストームジ …