サイバーコネクトツーNEWS

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ニュース

【11/2追記】11/12(土)「CEDEC+KYUSHU 2022」サイバーコネクトツー登壇セッション情報掲載!

   

ogpImg_01

【11/2追記】サイバーコネクトツー登壇セッション情報を追記いたしました。

コンピュータエンターテインメントの開発者に対して、九州から最新の技術情報を提供し、カンファレンスを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的として、2022年11月12日(土)に「CEDEC+KYUSHU 2022」(主催:CEDEC+KYUSHU 2022 実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、場所:福岡市の九州産業大学1号館)の開催が決定いたしました。現地開催した後日、全セッションのオンライン配信も行うハイブリット型の開催となりますので、お知らせいたします。

現在受講申し込み受付中!

申込をする

基調講演として、株式会社Cygames 代表取締役社長 渡邊 耕一氏の登壇決定!

「CEDEC+KYUSHU 2022」 の基調講演として、『グランブルーファンタジー』『ウマ娘 プリティーダービー』など数々のヒット作を手掛ける、株式会社Cygames 代表取締役社長 渡邊 耕一氏の登壇が決定しました。

登壇者プロフィール

渡邊 耕一 氏

渡邊 耕一 氏
株式会社Cygames 代表取締役社長

コンテンツ開発を株式会社ポリゴンマジック、シリコンスタジオ株式会社にて10年近く経験。シリコンスタジオ株式会社在籍時には、『ブレイブリーデフォルトフライングフェアリー』の開発にも携わる。2011年に独立することを決意し、株式会社サイバーエージェントの出資を受け、株式会社Cygamesを設立、代表取締役に就任。現在でも社長業の傍ら、Cygamesタイトルの制作にもアートディレクションを中心に様々な面から携わる。佐賀県出身。

松山 洋

モデレーター/松山 洋
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。非常に“濃く”“熱い”人間である。
最新作:「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR」、Nintendo Switch版「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」、Nintendo Switch版「.hack//G.U. Last Recode」、Nintendo Switch版「ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット」、「戦場のフーガ」など

特別招待講演として、株式会社プロジェクトスタジオQ 代表取締役 小林 浩康氏の登壇決定!

ゲームの分野に限らず、幅広くエンターテインメントの世界で活躍されているクリエーターをお招きする特別招待講演では、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のCGIなどを手掛ける株式会社カラー 取締役/株式会社プロジェクトスタジオQ 代表取締役小林 浩康氏の登壇が決定しました。

登壇者プロフィール

松山 洋

小林 浩康 氏
株式会社カラー 取締役/株式会社プロジェクトスタジオQ 代表取締役

武蔵野美術大学大学院修了後、マットぺインターとして映像業界に入ったのち、CGアーティストを経てスタジオカラーに参加。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』よりシリーズのCGI監督・デザインワークスを務め、アニメシリーズ『日本アニメ(ーター)見本市』第35話『カセットガール』、株式会社カラー10周年記念アニメ『おおきなカブ(株)』などのスタジオカラー作品を監督。『シン・ゴジラ』、『プロメア』、崩壊3rd 『Reburn: II』、アイドルマスターシリーズ コンセプトムービー2021『VOY@GER』、『シン・ウルトラマン』など、さまざまな作品にディレクター、デザイナーとして参加している。

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.1

タイトル カットシーンやテキストに頼らないストーリーテリングについて
講演内容 一般的に「ストーリーが売り」のゲームの場合、それを表現するために「カットシーン」や「テキスト」の物量に頼りたくなると思います。
ですが、小規模プロジェクトのゲーム開発の場合、「予算」や「スケジュール」等、制限が厳しいです。
本講演では、カットシーンやテキストの物量に頼らずとも、ゲームデザインの工夫で「ストーリーテリング」が可能であるということを、弊社タイトル『戦場のフーガ』を題材にしてお伝えいたします。
登壇者 ヨアン ゲリト
株式会社サイバーコネクトツー 開発部 ディレクター

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.2

タイトル 初自社パブ『戦場のフーガ』におけるローカライズ事例
講演内容 サイバーコネクトツー初自社パブリッシングタイトル『戦場のフーガ』におけるローカライズ施策の事例。アプリ側のローカライズ・翻訳・LQAでの失敗等を踏まえ、今後の方針やアドバイスを紹介。
登壇者 福田 憲克(ふくだ のりかつ)
株式会社サイバーコネクトツー 開発部 サウンド課 マネージャー

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.3

タイトル Unreal Engineと現世代機環境でのキー同期通信対戦における同期手法について
講演内容 UE4×PS5/XSX/現世代PCの環境で、キー同期通信対戦を実装する際に遭遇した問題点と解決方法を解説します。
本作は、Unreal Engine4を採用、キー同期方式での通信対戦に対応、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Steam/Switchに対応、PS4-PS5間、Xbox One-Xbox Series X|S間のクロスプラットフォーム対戦に対応という条件で制作を行いました。その条件下でキー同期通信対戦を実装した際に発生したUE4特有の問題、プラットフォーム間の問題、CPU違いの問題をどのように解決をしたかを事例ごとに紹介します。
登壇者 常岡 靖彦(つねおか やすひこ)
株式会社サイバーコネクトツー 開発部 プログラムマネージャー

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.4

タイトル Unreal Engineを用いた印象的なセルシェーディング表現手法についての最新事例
講演内容 サイバーコネクトツーではアニメ表現を追求すべく、Unreal Engine4を用いた印象的なセルシェーディング表現のゲーム開発を複数行ってまいりました。
複数のプロジェクトを経る中でノウハウや技術を蓄積、アップデートを行うことで、より効果的な表現や効率的な実装環境を構築することができました。
本講演では各機能が実装された経緯などを含め、セルシェードや関連する機能やマテリアルについて、事例をもとに紹介します。
登壇者 芦塚 慧祐(あしづか けいすけ)
株式会社サイバーコネクトツー テクニカルサポート シニアテクニカルアーティスト

全国を対象にセッションの公募受付を開始!

※講演者公募は受付終了いたしました。ご応募いただき誠にありがとうございました。

オンライン開催への変更に伴い一時中止しておりました「全国公募のセッション枠」も復活し、ゲーム、CG、映像など、デジタルエンターテインメントに関する幅広いジャンルの講演を実施いたします。全国を対象に講演者の受付を開始いたしますので、「CEDEC+KYUSHU 2022」をともに盛り上げて頂けるクリエーターの皆様、ぜひ奮ってご応募ください!

セッション講演者 応募要項(抜粋)

募集内容 「レギュラーセッション」「ショートセッション」「パネルディスカッション」
対象技術分野 エンジニアリング、ビジュアルアーツ、ゲームデザイン、サウンド、プロダクション、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤技術
採択審査 応募いただいた内容をCEDEC+KYUSHU 2022実行委員会セッションワーキンググループが審査し、講演者としての採択を決定します。
※ 必要に応じて、追加資料を提出いただく場合があります。
採択発表 2022年8月下旬~9月上旬頃にCEDEC+KYUSHU 2022事務局より直接ご連絡いたします。
特典 【応募者特典】
CEDEC+KYUSHU 2022のオンラインパスを無償にて提供
【採択者特典】
登壇者パスの進呈およびCEDEC+KYUSHU 2022のオンラインパスを5枚無償進呈
講演に関するタイトル体験ブースの提供および登壇者様著書の販売ブース提供 等

 

「リアルでの直接的な技術交流」と「全国への情報発信」を両立!

本年度は、「技術者同士の直接的なコミュニケーションを取りたい」「九州のクリエイター同士の交流の機会を増やして欲しい」という多くの皆様からのご要望にお応えし、万全のコロナウイルス感染対策を講じた上で、3年ぶりとなるリアルでの開催をいたします。併せて、九州から全国に向けて、最新の情報・技術・現場の声をお届けするため、後日オンラインにて全セッションのアーカイブ配信を行います。(アーカイブは2週間程度を予定。オンラインのみのご視聴も可能です。)

このハイブリッド型での開催は「CEDEC+KYUSHU」として新しい挑戦となります。ゲーム業界のさらなる活性化、そしてクリエイターの糧となれる「CEDEC+KYUSHU 2022」を目指して参りますので、是非ご期待ください!

開催概要

名称 CEDEC+KYUSHU 2022
会期 2022年2022年11月12日(土)
会場 九州産業大学 1号館(福岡県福岡市東区松香台2−3−1)
内容 デジタルエンターテインメント技術の講演・展示ブース
対象 コンピュータエンターテインメント開発技術者・クリエイター、学生
※コンピュータエンターテインメント関係者以外の方も是非ご参加ください。
参加費用 ●個人申込
【早期割引価格(11/4(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):5,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):2,000円

【前売価格(11月11日(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):6,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):3,000円

【当日以降】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):6,500円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):3,500円

●団体申込(10名以上でのお申込み)
【早期割引価格(11/4(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):4,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):1,200円
・一般オンライン限定パス(オンライン視聴のみ):4,000円
・学生オンライン限定パス(オンライン視聴のみ):1,000円

お申込み 受講をご希望の方は、こちらにて詳細をご確認の上、お申込みください。
お問い合わせ CEDEC+KYUSHU 2022 事務局(JCS内)
▼本イベント全体、受講チケットなどに関するお問合せはこちら
「CEDEC+KYUSHU 2022」お問い合わせフォーム
公式サイト CEDEC+KYUSHU 2022
Facebook

 

昨年のCEDEC+KYUSHU 2021のようす

昨年開催した「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」は、コロナ禍の影響もあり、2度目のオンライン開催を行いました。1日2ライン配信によりセッションを増やし、より一層充実した内容の講演を実施しています。九州・全国のゲームクリエイターや学生を中心に3,000名を超える受講を頂き、大盛況となりました。

本年度のセッション数や学生・一般受講者への申し込みのご案内など詳細については追ってお知らせいたします。
さらにパワーアップしたCEDEC+KYUSHU 2022を乞うご期待下さい!
※講演者募集に関しては、CEDEC+KYUSHU 2022事務局へお問い合わせ下さい。

 - イベント情報, ニュース, 松山洋 出演情報, 講演情報

  関連記事

no image
【第68回】GFFポッドキャストにてサイバーコネクトツー出演のお知らせ

2009年5月20日(水)、「GFFクリエイターズBlog」にて サイバーコネク …

hongo
3/4(土)開催「LIVING LAB HONGO」オープニングイベントにサイバーコネクトツー松山洋が登壇決定!

2017年3月4日(土)17時30分より東京大学 本郷キャンパスにて開催される「 …

cover-current
週刊ファミ通 2022年1月20日号 特集「ゲームクリエイター2022年の抱負」にCC2 松山洋のコメント記事掲載のお知らせ

2022年1月6日(木)発売の「週刊ファミ通 2022年1月20日号」の特集記事 …

no image
「NLGD Festival of Games2009」講演のお知らせ (6/11 13:00~14:30)

2009年6月6日(土)~13日(土)、オランダ・ユトレヒトの メディアプラザで …

8/5(日)「わっしょい百万夏まつり」にてアニメ『メカウデ』特別イベント開催!

2018年8月4日(土)・5日(日)福岡県北九州市にて開催される「わっしょい百万 …

29th_intern
第29回FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始!![締切:2022/6/10(金)]

福岡ゲーム産業振興機構(GFF、九州大学、福岡市)では、実際のゲーム制作について …

no image
【2/12追記】2/11(木・祝)・2/12(金)沖縄県にてサイバーコネクトツー松山洋とCC2スタッフ特別講演開催のお知らせ!

【2/12(金)】「緊急決定!サイバーコネクトツー代表の松山洋が沖縄のゲーム店舗 …

no image
週刊ファミ通 2016年1月7日・14日・21日合併号の特集記事にてサイバーコネクトツー松山洋のコメント記事掲載のお知らせ!

2015年12月24日(木)発売の「週刊ファミ通 2016年月7日・14日・21 …

0428_news
【6/8追記】5/3(日)午後0:45~BS4K「潜入!4K対応ゲーム 開発の舞台裏」にCC2出演!『戦場のフーガ』開発現場に密着!

【6/8追記】[BS4K] 2021年6月11日(金) 午後6:00~再放送決定 …

no image
6/8(日)開催「サイバーコネクトツー会社説明会 IN 九州 2014」講演レポート

※6/30(月)講演レポートを追記しました! 2014年6月8日(日)アクロス福 …