CC2の楽屋裏

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ブログ

*

東京スタジオ『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』を観る

   

bnner_ichatch
こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。

 

本日6月28日(金)18:00頃より、『ファイナルファンタジーXIV』では、「漆黒のヴィランズ」のアーリーアクセスが開始予定ですね。

皆さん、準備は出来ていますでしょうか。

私はまだです。

 

そんな準備不足の中、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』を観てきました。

Photo_19-06-27-11-53-39.015
突然会社を辞めた父と、その家族の物語です。

 

元々はブログでの連載ですが、有名になっていったあとも、途中で誰も「あれは息子さんですよ」とネタバレしなかったことに、とても感動したのを覚えています。

みんなやさしい…!

 

ドラマ化されたときは、ブログに近い形で再現されていたように思います。

個人的に、ブログを読んで気になっていた「フローリングの床をぐるぐるまわる遊び」をドラマで再現してくれたのが嬉しかったです。

大杉漣さんが亡くなったこともあり、映画版のキャスト一新は納得しやすいものがありました。

 

映画は、色々改変された箇所があるためノンフィクションをもとにしたフィクションになった印象です。

それでも大筋は一緒なので、初めて観る人でもそれぞれの「お父さん」を思い出しながら楽しめると思います。

もともと吉田鋼太郎さんの演技が好きなのですが、「若い時のお父さん」「ゲームに夢中になるお父さん」「ゲーム内の父をアフレコ」「仕事の時のお父さん」など、いろんな顔を演じ分けているのに自然なのでとてもびっくりします。

実際にはゲームをプレイされるそうなので、芝居でゲームが出来ない演技をするのが難しかったとパンフレットにもありましたが、違和感ありませんでした。

なお、パンフレットには「ゲームパートの革新的すぎる撮影方法」なども載っていますので、オススメです。

Photo_19-06-27-11-53-37.506
映画を観ていて「キャラクターの演技が細かい」とは思っていましたが、本当は大変なところを、サラッと見せられるのがプロの仕業という感じで好きです。

 

主人公“アキオ”の部屋のセット写真が公開されていたので、もしすでに映画を観て「ン?」と気になっている点がある人や、「そんなところにそんなものが」と思いながらまた映画を観るのもいいかもしれないですね。

 

「映画を観ているお客さんの中にも、光の戦士がいるんだろうなあ」と思うと、面白いです。


最後のSEは、プレイ経験のある人が作った感じがして好きです。

 

次回も、お楽しみに!

 

ニイザト(@h_niizato_CC2

ヤマケイ(@yamakei_cc2

 - 東京スタジオBLOG

  関連記事

icon192
東京スタジオ『還願 DEVOTION』が怖すぎる

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   1980年代の台湾を舞台 …

icon113
東京スタジオ『刀凶百鬼門』ランチ企画会議!

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   今日も準備は万端です。 …

01
東京スタジオスタッフとのランチトーーク

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。 今回の『ランチトーーク』は、アーティス …

icon117
東京スタジオ「浅草六区ゆめまち劇場」再び

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   Twitterを始めたば …

icon36
東京スタジオ中途採用説明会

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   福岡本社と東京スタジオを …

icon61
東京スタジオスタッフとのランチトーーク

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   息を吸ったら空気が熱くて …

icon34
東京スタジオスタッフとのランチトーーク

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。 今回の『ランチトーーク』は、アーティス …

icon230
東京スタジオ サバイバルゲームに参加する

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   先日、千葉某所にてサバイ …

icon27
東京スタジオ「マンガ新聞定例会」

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。 松山社長と新里さんは「マンガ新聞」とい …

icon288
東京スタジオ『紡ロジック』をプレイ

こんにちは、東京スタジオのヤマケイです。   Twitterで流れてき …