第二章 20話「大陸のへそ」

カテゴリー: ストーリー, 第二章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

ついに賢者の幻塔へやってきたな

ここの最上階に、ゲートがあるのかしら?

賢者の幻塔に関する情報が更新されマシタ!

あら、気が利くわね…
で、何階が最上階なの?

コノ塔の最上階は25階デス…

にひ~、気合い入れて行くわよ!

珍しく気合いが入ってるじゃないか?

ゴニョゴニョ…

…年下にカッコ悪いところは見せられないって?

コラ♪
おクチに、チャックしちゃうぞ!

 
◆ ◆ ◆
 

バニラさん、とても聞き辛いのですが…

ん?なになに?
お姉さんに何でも聞いて♪

…以前のキャラが消えた時の事についてお聞きしてもよろしいですか?

!バラさん、ちょっとそれは…

別にイイよ?
バラにゃんのお役に立てるなら♪

!!バラにゃん!?

あまりの事に、ツッコミどこを見誤ってもうたなぁ♪

え…と、私は何を聞こうと…

めっちゃ動揺しとるなぁ♪

 
◆ ◆ ◆
 

ココレ…って前のキャラね

エレミアが言ったみたいにレリーフを触って黒ネーム化しちゃったのよ

黒ネーム化…
いったいどうなるんですか?

うーん…
急にココレが言う事聞かなくなって…ぷちんって感じ

ぷちん…ですか

うん、なんかね…

私とココレとの間にあった何かが、ぷちんって切れた…
そんな感じ、かな…
うん…

悪かったな、お嬢ちゃん
もういいよ…

あらやだ、ちょっと悲しくなってきたのかな、なんて
アハハ…

あ、あの…
私、ごめんなさい

いいの、いいの
やっぱ悲しいって分かって良かったわ♪


さぁ、どんどん行くぞ!

 
◆ ◆ ◆
 

あ…
この感じ、おるなぁ

やっぱりいたか…
この上か?

そやなぁ、うんおるよ

にひ~!
景気づけにガンガンいくわよ~♪

 
◆ ◆ ◆
 

ヴォオオオオオ
アアアアアァァァ…

にひ~、成仏してね~?

黒ネームを操っているのは…
なんなのでしょうね…?

バラさん…
先に行こうか

はい…

 
◆ ◆ ◆
 

うーん…

賢者が研究してた塔なら、もっとお宝があっても良さそうなのにねぇ?

安定のバニラさんで、安心シマシタ…

あらやだ、ソレって褒めてないのよね?

ホメテますヨ?

 
◆ ◆ ◆
 

さっきはお嬢ちゃんに悪い事をしたな

いや、大丈夫だろう

無理して弾けてるようにも見えるが…

切り替えの早さが、あいつの長所だと認識しているぞ

大物なんだな…

 
◆ ◆ ◆
 

あの、バニラさん…

なに?バラにゃん?

バニラとバラにゃんは、ややこしい!修正を求める!

え~っ!?

(ほっ)

じゃあ…バラバラ?

却下だ

バランバランとか?

大却下!どうしてさっきから木端微塵なんだ…

(おろおろ)

 
◆ ◆ ◆
 

あの、できればバランシアと呼んでいただく訳にはいけませんか…

そっか…
その発想はなかったわ~♪

おお、バラさんが泣きそうだハッハッハ!

もう…
笑い事じゃありません!

ニャハ、怒られよった♪

 
◆ ◆ ◆
 

あの…
バニラさん話の腰を折られてしまいましたが御相談が…

あらやだ、ゴメンね~?

では、歩きながらでも…

以前もお話させていただきましたが…

ちょお待ちぃ…
また上にヤツがおるねんけど?

バラさん、話は後だ

よし、行くぞ!

 
◆ ◆ ◆
 

ヴァァアアアアオオオォオオ…

ん、消えたなぁ…

こんなところまで来て、黒ネーム化するなんて、無念だっただろうな

このキャラクターのプレイヤーの方は、どうしていらっしゃるんでしょうか…

バニラの様に作り直すのはまだ良い方だろうな

そうだ、さっきの話って…
やっぱりギルドの勧誘だったりする?

えっ?
…ええ、よく分かりましたね

まぁ、あきらめずに参ります~
って言ってたしねぇ?

バニラさんにしては、ヨク憶えてましたネ

アンタねぇ…

いや、私も激しくナビコに同意するぞ

ちょっとヒドすぎないかしらぁ~?

ギルド入団の件、いかがですか?

実際に被害にあったバニラさんがギルドで相談に乗っていただければ心強いのですが…

相談にはいつでも乗ってあげるけど…
うん…まぁ、今は考えておくって事で

ええ、構いません…
有難うございます
少し前進しましたね、ふふふ

意外とあっさり引いたんだな?
もっと喰い下がるかと思ったぜ

いつでも相談に乗って下さるなら、今はそれで十分と思いましたから…

ハハ、そうだな

 
◆ ◆ ◆
 

ふぅ…
やっと20階か
あと少しだな

なあ、最上階のゲートからどこに行くん?

そうか、説明してなかったか?

海の底に沈んでしまった西の魔都、ゼル・マギオンだ

ゼル・マギオン?
そんなん地図にのってへんし

このレリーフのイベントを追いかけないと行けない、特別な場所なんですね?

恐らく、ね
…胸が躍るだろ?

魔都ゼル・マギオン…
どんな所なんでしょうね?

おや、ちょっと乗り気だな

分かりますか?

もともと未知の場所へ冒険するのは大好きなんです!
ワクワクしますね…

にひ~♪
今ちょっと年下の女の子だなって気がした~

や、やめて下さい…

 
◆ ◆ ◆
 

久しぶりに楽しそうなバラさんを見た気がするな

そぉやな~

気負い過ぎてるんだろうな

出来ればバラさんには、いつも楽しくこのゲームを遊んでいて欲しいんだ

ギルドの事なんか忘れて…
おっと、こいつは失言だな、ハッハッハ

 
◆ ◆ ◆
 

エレミア、さっきの話はバラさんには内緒でな?

私は、何も聞いてない…
ん?最近、そう言う事が多いな

ニコリ

 
◆ ◆ ◆
 

……ヴゥォ……

…うん、やっぱりすぐ上におるねぇ

黒ネーム…

また、恐い顔に戻ってしまったな

え?

いや…行こうか

 
◆ ◆ ◆
 

にひ~!
ゲートがあるよ~♪

ヴォアアアアアッ!!

黒ネームちゃんもなぁ?

早く…
あの無念の塊を、消してあげて下さい!

分かった…
行くぞ!

コクッ!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
黒ネームとの戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ヴォォオオオォォ…

この断末魔…
無機質で胸が痛みます

このゲートをくぐればゼル・マギオンだよ!
にひ~♪

はい…

すみません、また暗くしてしまいました…

…さ、元気だして行こうかバラさん!

ええ…!

じゃあ、準備はいいか?
いざ、魔都ゼル・マギオンへ!

GOなのだぁ!

コクッ!

 
ブゥウン…ブゥウウウウウン
 

line02

ギルティドラゴン開発ブログ