サイバーコネクトツーNEWS

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ニュース

12/1(土)開催「CEDEC+KYUSHU 2018」サイバーコネクトツー登壇セッション情報!

      2018/11/14

ogpImg_01

【10/31追記】「サイバーコネクトツー登壇セッション情報」を追記致しました。

九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して、最新の技術情報を提供し、カンファレンスを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的として、2018年12月1日(土)に福岡市の九州産業大学 1号館にて、「CEDEC+KYUSHU 2018」(主催:CEDEC+KYUSHU 2018実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)の開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。

現在受講申し込み受付中!
申込をする

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.1

タイトル 『.hack//G.U. Last Recode』HDリマスターの軌跡
講演内容 本セッションでは『.hack//G.U.』(PS2)を10年ぶりにHDリマスター化するにあたり現代水準へいかにして適応させたかについて説明します。
映像表現の向上はもとより、“今”のお客様の常識に合わせるために必要となった各種調整について具体的に解説致します。
セッション後半では開発プロダクション側からのプロモーション展開の発案事例についても解説し、本プロジェクトがどのように「ゲーム内容」と「市場」へのブランクを埋めてきたかを総括します。
登壇者 夏村 久司(なつむら ひさし)
株式会社サイバーコネクトツー 開発部 ディレクター

 

サイバーコネクトツー登壇セッション Vol.2

タイトル UE4のエディター改造!
~汎用エンジンを自社プロジェクトに最適化~
講演内容 UE4は、映像作品でも採用事例が増えている汎用性の高いエンジンですが、プロジェクト独自の量産作業を、UE4のスタイルに合わせるために煩わしさを感じたご経験は皆さんおありではないでしょうか。
UE4のエディターカスタマイズ手法は、足がかり的な情報こそ出ているものの、まだまだエンジンソースからたくさんのことを読み解く必要があります。
本セッションでは、UE4上にSlateを使ってアセットエディターを自作した経験を踏まえて、UE4のワークフローに手を入れたいエンジニアが知っておくべき情報を共有します。
登壇者 柴原 考志(しばはら たかし)
株式会社サイバーコネクトツー 開発部テクニカルサポート テクニカルアーティスト

 

開催概要

「CEDEC(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス)」とは、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けのカンファレンスです。

タイトル CEDEC+KYUSHU 2018
会期 2018年12月1日(土)
会場 九州産業大学
内容 デジタルエンターテイメント技術の講演・展示ブース・コンテンツ体験会の設置
対象 コンピュータエンターテインメント開発技術者・クリエイター、学生
※コンピュータエンターテインメント関係者以外の方もお気軽にご参加ください。
セッション数 40セッション
参加費用 【早期割引価格】(申込締切:11月2日(金)23:59)
一般:3,500円
一般団体割引(10名様以上):1名あたり3,000円
学生:1,000円
学生団体割引(10名様以上):1名あたり800円

【前売り価格】(申込締切:11月30日(金)23:59)
一般:4,000円
一般団体割引(10名様以上):1名あたり3,500円
学生:1,500円

【通常価格】
一般:5,000円
学生:2,500円

お申込み 受講をご希望の方は、受講申込ページにて詳細をご確認の上、お申込みください。
お問い合わせ CEDEC+KYUSHU 2016事務局(大広九州内)
TEL:092-762-7563
[受付時間 平日 9:30~12:00/13:00~17:30(休日・祝日は除く)]
FAX:092-762-7530

公式サイト CEDEC+KYUSHU 2018
Facebook

 

昨年のCEDEC+KYUSHU 2017のようす

昨年開催した「CEDEC+KYUSHU 2017」では、例年より規模を拡大し、豪華ゲストによる基調・特別講演や地元九州企業による講演など、全36セッションを実施いたしました。また、VRや最新タイトルの体験会等を実施し、福岡県内を始め九州のクリエイターや学生を中心に1,900人を超える方々にご来場頂き、大盛況となりました。

本年度のセッション数や学生・一般受講者への申し込みのご案内など詳細については追ってお知らせいたします。さらにパワーアップしたCEDEC+KYUSHU 2018を乞うご期待下さい!

 


 

CEDEC+KYUSHU初の試み!九州企業セッションの公募を実施!

※講演者公募は受付終了いたしました。ご応募いただき誠にありがとうございました。
本年度よりCEDEC+KYUSHU初の試みとして、「九州企業による公募セッション枠」を新設いたしました。本公募は、九州に拠点を置いている企業・個人を対象にしています。ゲーム、CG、映像など、デジタルエンターテインメントに関する講演を行っていただき、CEDEC+KYUSHU 2018をともに盛り上げて頂けるクリエイターの皆様、ぜひ奮ってご応募ください!

CEDEC+KYUSHU 2018 九州企業セッション講演者 応募要項

募集内容 「レギュラーセッション」「ショートセッション」「パネルディスカッション」
対象技術
分野
エンジニアリング、ビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、 プロダクション、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤技術
採択審査 応募いただいた内容をCEDEC+KYUSHU 2018実行委員会が審査し、講演者としての採択を決定します。
※ 必要に応じて、追加資料を提出いただく場合があります。
採択発表 2018年9月末~10月頭頃にCEDEC+KYUSHU 2018事務局より直接ご連絡いたします。
特典 【応募者特典】
・CEDEC+KYUSHU 2018の受講パスを特別価格にて提供
【採択者特典】
・登壇者パスの進呈およびCEDEC+KYUSHU 2018の受講パスを無償提供
・講演に関するタイトル体験ブースの提供
・懇親会のご招待 等

 

応募要項詳細 および 応募方法

CEDEC+KYUSHU 2018 公式WEBサイトより必要な項目を確認のうえ、ご応募ください。
http://cedec-kyushu.jp/2018/koubo  
応募受付:2018年7月5日(木)~ 8月31日(金)必着
※講演者募集に関しては、CEDEC+KYUSHU 2018事務局(session@cedec-kyushu.jp)へお問い合わせ下さい。

 - 講演情報

  関連記事

no image
6/4(土)開催「サイバーコネクトツー単独会社説明会 IN 九州 2011」講演レポート

※6/8(水)講演レポートを追加しました。ぜひご覧ください。 2011年6月4日 …

no image
サイバーコネクトツー×フロム・ソフトウェア×日本一ソフトウェア コラボセミナー 「ゲーム業界研究セミナー」in大阪電気通信大学

2011年11月18日(金)大阪電気通信大学にて、ゲーム会社3社による業界研究セ …

no image
8/30(土)OIC大阪情報コンピュータ専門学校にてサイバーコネクトツー講演のお知らせ!

2014年8月30日(土)OIC大阪情報コンピュータ専門学校にて、 サイバーコネ …

no image
3/25(月)「クリエイティブ都市・福岡」国際シンポジウムにて、サイバーコネクトツー松山洋 登壇のお知らせ

2013年3月25日(月)開催「クリエイティブ都市・福岡」国際シンポジウムにて、 …

no image
サイバーコネクトツー東京工芸大学学内講演のお知らせ (10/1木 16:40~ 同校学生のみ)

2009年10月1日(木)、東京工芸大学にてサイバーコネクトツーの講演が開催され …

no image
9/27(木)「3Dコンソーシアム 技術部会主催勉強会」にてサイバーコネクトツー講演実施のお知らせ

9/27(木)「3Dコンソーシアム 技術部会主催勉強会」にてサイバーコネクトツー …

no image
8/27(土)[総合学園ヒューマンアカデミー那覇校] サイバーコネクトツーによる「ゲームクリエイティブの魅力」講演のお知らせ

2011年8月27日(土)総合学園ヒューマンアカデミー那覇校にて、 サイバーコネ …

no image
サイバーコネクトツー立命館大学学内講演のお知らせ (12/3木 18:00~19:30)

2009年12月3日(木)立命館大学にてサイバーコネクトツーの講演が開催されます …

no image
[MIGS2011]神作画を目指して~「ナルティメットストーム」シリーズ リアルタイムデモ制作事例紹介~ セミナーのお知らせ

2011年11月1日から、カナダ・モントリオールで開催される 「The Mont …

1708_born
8/29(火)サイバーコネクトツー福岡本社にて、ボーンデジタル主催「効率的に制作するためのツール改革セミナー」開催!

2017年8月29日(火)、株式会社ボーンデジタル主催「効率的に制作するためのツ …