第一章 19話「いざ、海原!」

カテゴリー: ストーリー, 第一章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

完成した魔導石は美しいッスねぇ~
惚れ惚れするッスよ~

渡すのは船で使った後だからね

まちどぉしいッス

 
◆ ◆ ◆
 

リリカは何で魔導石を探してたの?

それは…

それは…?

リリカが秘めたる魔導石の謎!はたしてリリカの目的は!?
次回「私が目指すは天空の島ッス!」ご期待ください

引きで終わってるのに次回予告でネタバレするんじゃありません…

 
◆ ◆ ◆
 

天空の島と言うのは間違ってはいないッス

本当だったのか…

魔導石の使い道なんて限られてますカラ
大体が動力源か封印の解除デス

その通りッス、天空の島に続く門がこの世界のどこかにあるッス
門は封印が施されているという噂ッスから、いつ門と出会ってもいい様に、魔導石を探してたッスよ

何で天空の島に行きたいの?

ん~何となくなんッスが…
母からいつも「君島家の一員たる者、常にテッペンを目指しなさい!」と言われ続けてるからッスかねぇ~

その割にはアナタ底辺のさらに地下ばかり目指してるわね…

 

 

君島さ~ん

な、何で私の本名知ってるッスか!?

さっき自分で君島家の一員って言うたやないですかぁ~

しまったッス!リアルばれッス!

 
◆ ◆ ◆
 

スィルまでは遠いけど、着いたらあとは船に乗ってあの島にいくだけだね

何事も無ければイイですが

フラグを立てるんじゃありません!

警戒、警戒ッス!

 
◆ ◆ ◆
 

なんかリリカの事ばかりで面白くないッス!
みんなもリアルばれするッス!

リアルって言ってもねぇ~
お惣菜屋さんでバイトしてるぐらいしか…

芋天は!?芋天は置いてあるッスか!?

え、ええ…
確か揚げ物コーナーに…

私、芋天おいて無いお惣菜屋さんは認めないッス!
この前もスーパーマイエーへ行った時に…

結局あんたのリアル話やないかい!

 
◆ ◆ ◆
 

バルザックさんは何の仕事してるんッスか?

聞かない方が身のためだと思うけど…聞いちゃう!?

!?

!?

や、やっぱりリアルの話はルール違反だよね!

そ、そうッスね!話題を変えましょう!

あら…そうなの?残念だね

 
◆ ◆ ◆
 

ゴニョゴニョ(バルバル一体何者だと思う?)

ゴニョゴニョ(暗殺一家とかじゃないんッスか?)

ゴニョゴニョ(高い所が苦手な暗殺者は無いと思うけど…)

ゴニョゴニョ(ヤバイ仕事なのは間違いないッスね)

 

 

いやいや、誤解されるのもアレなので…ただの警備員ですよ

警備員…ご…護衛系?

あれ、よくわかりましたね
誰を護衛しているかは内緒にしておきます
みなさんが狙われて…さらわれますので

ひいいいいいいいいいいいいいい

 
◆ ◆ ◆
 

バルバルのリアルは危険だわ…
リリカの話をしましょう

なんでそうなるんッスか!

あんたの話はなんだかほっこりするのよ…

 

 

冒険中に遭遇するファントムは恐ろしく強い!
みんなで協力して倒そう!

 
◆ ◆ ◆
 

ココレさんが就労に励んでいたとは意外デス
てっきり暇人プレイヤーかと思っていました

あなたとは一度コブシでゆっくりと語り合いたいわ…

 
◆ ◆ ◆
 

最近黒ネームとも遭遇しないし…
平和だねぇ~

またそんな極太のフラグをそそり立てて…

 
◆ ◆ ◆
 

そろそろスィルに向かう街道に着きますヨ

スィルに着けば、陸路とおさらばヨ!

その前に、船を直さなきゃいけないね!

 

 

そう言えば…船の修理って…お金かかる?

かかりますよ

いかほど…?

しめて124万610ゴールド也!

無理!

 
◆ ◆ ◆
 

そんなお金どこから持ってくるのよぉ~

リリカ持ってるッスよ
300万ゴールドまでなら大丈夫ッス

!?
な、何でそんな大金…

これまでお宝をハントしてきた結果ッス

ちょっとリリカさんお姉さんとお話ししようか^^

貸すのは構わないけど契約書を書いてもらうッスよ

ぐぬぬ…

 

 

ブモォォォォォア…

ふぅ、久々に来たわね黒ネーム

…!?
みんな!町を見るッス!

町が…

燃えてるじゃないですか!

何があったんスカ!?

みんな、急ぐわよ!

line02

ギルティドラゴン開発ブログ