第一章 18話「神葬の霊場」

カテゴリー: ストーリー, 第一章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

さぁ~て令状も受け取ったし、いよいよ最後ね!

最後は魔導エネルギーだね!
こいつは北の「忘れられたはげ野」にある、神を葬ったと言われる霊場で充填出来ますよ!

と、言う事は…

荒野です

 
◆ ◆ ◆
 

大地は…スバラシイね!

そ、そうだね!

 

 

何よりこの安心感!
母なる大地に守られているって感じがするよね!

もう高層建築なんて人間のエゴだよね!

この人本当に技巧ギルドの人なのかしら…

 

 

あれあれ?街に寄るんじゃないのー!?

そんな暇はないッス!
早く魔導石を返してもらわないといけないッスから!

ヤダ~ッ!

 
◆ ◆ ◆
 

あ、は~い今行くッス

ど、どうしたのリリカ…突然

ご飯みたいだから食べて来るッス

ちなみに献立は!?

スキヤキッス!

OH~SUKIYAKI~

 

 

ただいまッス!

あら、イヤに早かったわね

只管飲食ッス!

何それ…?

ただひたすら力の限り飲食を行う事ッス!

楽しそうね…あなたの食卓…

 
◆ ◆ ◆
 

力をセーブしておいて下さいね
後で例の荒野が待ってますから

テンション、ダダ下がりだよぅ…

じゃあ今、魔導石を返してもらっても良いッスか?

うう…張り切って行くゾー

 
◆ ◆ ◆
 

あーなんだか私もスキヤキ食べたくなったわ~
牛肉ぅ~!!

え、何言ってんッスかココレさん
スキヤキは豚肉ッスよぉ~

え?

え?

私…リリカの母親に申し訳ない事をしちゃったかしら…

うう…かわいそうなリリカさん…

ううう…ショックッスよ~
まさかこの10年間騙され続けてたなんて…

… お年玉は五百円玉を手に落とすお小遣いじゃないわよ!

なんですとぉ~!それも嘘ッスかぁ~!?

 

 

この辺りは“薬師の森”と呼ばれていマス
疲労に効く薬草が採れるかもしれないデスよ

探すのめんどうや~ん

だったらわたくしが分布情報を教えましょうか?^^

出た!スーパーフラットレー!

スーパーはいらないですよぉ~^^

仲間ッス!

 
◆ ◆ ◆
 

何だか他の事も色々騙されている気がするッス~
私の常識を返して欲しいッス~

リリカは頭ワルイみたいだけど、リリカの親は頭がいいみたいね…

 

 

ちょっと親に抗議してくるッス!頭にキタッス!

いってらっしゃ~い!

 
◆ ◆ ◆
 

エレミア、元気かなー

感情がこもってないですネ

AIから感情が無いって指摘されてるね
ハハハッ!

 
◆ ◆ ◆
 

ただいまッス…

お帰りぃ~どうだった?

「これも教育の一環よ、騙されない賢い大人になる為にも勉強をがんばりなさい!」と言う事ッス…
成績の話に派生しそうだったから逃げてきたッス!

リリカママ恐るべし…

これからは色々と注意するッス!

が、がんばれぇ~

手始めに魔導石を後でキチンと渡して貰える様、契約書にサインするッス。

リリカママ…
あなたの娘は立派に育っています…

 
◆ ◆ ◆
 

アレレェ~?おかしいなぁ~?
荒野の香りがしてきたヨォ~?

これは、かなり重症ですネ…

何かが覚醒しちゃったのかもしれないね!

 

 

楽しいな!楽しいな!ウキウキワクワク楽しい荒野!

ココレさん…いい人だったのに…

 
◆ ◆ ◆
 

イテテテテ…
足が…無理をした反動が…

イタイのは足じゃなくてアナタデスよ!

ナビコさん…死人にムチ打ってる…

 
◆ ◆ ◆
 

待ちな!

ささ、先を急ぎましょう
人生を一秒たりとも無駄に出来ないわ

やっぱり出ましたね…オーカミさん

この前秘伝書を集めてスンゲー武器手に入れたからな!
こいつでお前らを狩ってやるぜ!

コイツなんだか自信ありげデスヨ、ココレさん

この人が有名な…誰彼かまわず噛みつく荒野の狂犬!

狼だ!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
荒野の狼との戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

何故だ…何故勝てない…

ユニットはちゃんと合成してるかい?スキルは?
武器も双剣だけじゃだめだよ!?頑張ってくださいね!応援してます!

さわやかに応援するな、こちらは迷惑だ

うう…オレ頑張るよ!

あちゃー頑張っちゃうのか…

 
◆ ◆ ◆
 

ここが神葬の霊場です!
うーんこの雰囲気!たまらないですねぇ!

なんだか寒気がするところですね…
どこかに洞窟ないんですか?

これで充填完了です!
これを使えば船の動力も直せますよ!

それじゃ港町スィルへレッツゴ~

line02

ギルティドラゴン開発ブログ