第一章 6話「八つのかけら」

カテゴリー: ストーリー, 第一章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

ダンジョンもいいけどやっぱり陽の光は最高ね!

バーチャルですけどね

あら、知らなかったの?バーチャルもリアルの一部なのよ?

 
◆ ◆ ◆
 

もう黒ネームいないでしょうね…

あ、あの木の陰に!

!?

綺麗な花ガ!


もうコイツOFFにしてもいいかも

 
◆ ◆ ◆
 

どうしたの?急に黙っちゃって

子供の言動を不用意に縛り続けると、やがて何も言わない子供になるのデス。

おまえは子供かっ!

 

 

そろそろ黒ネームがいた辺りから離れるわねようやく一息付けるわ

よくあるのが出口付近で襲われて…

縁起の悪い事言うの止めなさいOFFにするわよ^^

 
◆ ◆ ◆
 

ナビコってあまり見ないけど、ONにしているプレイヤーはどれぐらいいるわけ?

今現在ですと、3217人の方がナビゲーションをONにしていマス。

全プレイヤーの0.02%以下か…そりゃめったに見ないわけだ

 
◆ ◆ ◆
 

そう言えば…

意外と暗算速いんですね

「意外と」は余計だと思うんだけど、どうでしょうかナビコさん?^^

 
◆ ◆ ◆
 

ナオリ草ってレアアイテムなの?

そんな事ないデスよ大きな町では普通に売られています
あそこからだったら洞窟で採った方が早かっただけです

ふぅ~ん

 
◆ ◆ ◆
 

また荒野か…勘弁してよ…

また強くなっちゃうね!

 

 

荒野ではWPを多く消費しますガ、経験値やゴールドの取得が増えマス!

 
◆ ◆ ◆
 

医療NPCをこんな荒野奥深くに配置するなんて、設計者は絶対サドだわ!
傷ついた人がこの荒野を歩くのよ!?

ココレさん結構キテますね

 
◆ ◆ ◆
 

もう少し、もう少しよ、あなたはやればできる子よ!ココレ!

とうとう自己暗示をかけ始めたデスネ

 
◆ ◆ ◆
 

待ちなっ!

出た…

出ましたねオーカミさん…

オーカミ言うな!今度こそお前らに引導を渡してやる!

狩リノ…時間ダ

ナビコさん!?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
荒野の狼との戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ちくしょぉっ!明日は必ず勝つ!

明日またくるんかい!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
~診療所~
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ハイこれ、ナオリ草

はい、確かに受け取りました少々お待ちください

ピロリーン!エレミアの手は完治したっ!

だからいきなりシステマチックな発言を…

よし、動くぞ…

これで黒ネームが来ても戦えるね
そう言えばエレミアは何故スケッルス神殿にいたの?
伝説の秘伝書集め?

伝説なのは同じだが、秘伝書では無いレリーフだ

レリー…フ?

そう、伝説のレリーフ知ってる者は少なく、見た事がある者などは皆無
だが、確かに存在すると言われている伝説の八つに分かれたレリーフのかけら
私はそれを探しているのだ

へー面白そう!私たちも付いて行っていい!?

え?

line02

ギルティドラゴン開発ブログ