• digital_daydreams
  • digital_daydreams
  • digital_daydreams
  • digital_daydreams
  • digital_daydreams

Digital Daydreams: A Tale of a Japanese Video Game Creator (English Edition)

¥880(税別)
LINEで送る

本書籍は全編英語の電子書籍となります。

「誰でもできるけど誰もやらないことをやる。それだけ」

その異常とも言える働きぶりも相まって、業界内外から注目を集める福岡のゲーム開発会社サイバーコネクトツー。関係企業に「サイバーさんはめんどくさい」とまで言われてしまう妥協なき開発姿勢の源泉はなんなのか。同社が見出した「成功の方程式」とは? 希代の経営者でありゲームクリエイターである著者が明かす、「熱狂する」現場と、「熱狂させる」ゲームの作り方。

<本書の見どころ>

1. 才能も知識も無かったサラリーマンがゲームクリエイター、そして経営者になれたワケ
2. 日本のゲーム開発会社サイバーコネクトツーが20年以上闘ってこれた戦略とヒストリー
3. 日本のゲーム・エンターテインメントビジネスの裏側

サイバーコネクトツーは、日本の福岡・東京、カナダのモントリオールに制作拠点を置き、家庭用ゲームソフトの企画・開発をおこなっています。代表作は、『.hack』シリーズや『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』、『アスラズ ラース』など。
また、アニメやマンガ作品も手掛け、ゲーム作品だけに留まらず幅広い分野で活躍しており、こだわりを持って制作した映像演出・アクションは国内外から高い注目を受けています。
業界関係企業から「めんどくさい会社」と言われることもある、妥協なき開発姿勢の源泉は何なのか。
目まぐるしく変化する世界のゲーム業界の中で、20年以上闘ってきたサイバーコネクトツーのこれまでを、
稀代の経営者でありゲームクリエイターである代表の松山洋が明かします。

<著者>

松山 洋 まつやま ひろし
ゲームクリエイター/経営者 1970年 日本生まれ。
コンクリート会社の営業を経て、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長に就任。代表作には『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』、『テイルコンチェルト』、『アスラズ ラース』、『.hack』シリーズがある。「絶望禁止」を信条とするゲーム開発への過剰とも言える熱意と努力は、ゲーム業界内外で一目置かれている。一方、エンタメへの強い思い入れ故の歯に衣着せぬは発言が、物議を醸すこともしばしば。趣味は「仕事」。特技は「仕事」。休みの日は「仕事」。愛称は「ぴろし」。

<目次>

はじめに
第1部
・僕たちは“仕事大好き芸人”です!
・週刊少年ジャンプで連載する漫画家になりたい!
・学級(クラス)を支配する能力!
・一番近いのは『回り道』! -『絶望』を知りたい-
・ゲームとは、総合エンターテインメントである!
第2部
・ゲーム開発会社を作る!-会社は誰でも作れる例え素人でも-
・夢と希望と努力と根性と「Z弁当」!
・“こだわりのある技能集団”と“持たざる者”!
・「3倍大作戦」と鴨川会長!
・「絶望」はここにある! 社長消える!
第3部
・まずは“あいさつ”!そして遅刻しないこと!―定められた新ルール―
・勝ち方にこだわりたい! 『.hack』プロジェクト!
・少年時代の夢の舞台! 週刊少年ジャンプ!『NARUTO―ナルト―』!
・読まずとも良い物語!“クソゲーの方程式”!
・“成功の方程式”! あの、うずまきナルトのように!
第4部
・あの『NARUTO―ナルト―』のエンジンで〇〇作ってくれませんか? ―だが断る―
・数奇な運命! 『ジョジョの奇妙な冒険』! ―道の途中で―
・イケてる空想科学世界!『リトルテイルブロンクス』!-三重苦でも諦めない-
・CC2はバンダイナムコグループの傘下企業?-カプコンと『ASURA’S WRATH』!-
第5部
・“ネタバレ”は甘え!-マンガは発売日に。映画は公開日に。-
・“昔ほどゲームを遊ばなくなった”作り手はカッコ悪い!
・漫画5千冊!DVD&Blu-ray5千本!見放題!
・開発天国“福岡本社”と戦略拠点“東京スタジオ”!
・開発はワンフロア!毎週月曜日は全体朝礼の日!
・大げさに褒める!大げさに叱る!
・“便所のらくがき”が世界を変えることは無い!
・ゲームクリエイターになるのは簡単!
・何を目指せばいいのかすらわからない君へ!
・あとがき -“作ってるヤツ”が一番カッコいい!-
・付録:オススメタイトル

CC2スタッフが魅力を紹介!


LINEで送る