サイバーコネクトツーNEWS

ゲーム制作会社サイバーコネクトツー公式ニュース

【講演レポート追記!】5/31(日)~会社説明会という名のゲームクリエイター講座~「サイバーコネクトツー会社説明会 IN 九州 2015」

      2015/10/22

※8/17(月)講演レポートを追記しました!

2015年5月31日(日)アクロス福岡にて、
「サイバーコネクトツー 会社説明会 IN 九州 2015」開催決定!

■ポイント1:会社説明会という名の「ゲームクリエイター講座」
■ポイント2:実際の採用において合格・不合格になった作品をお見せしながらの超実践的な内容
■ポイント3:現役のゲームクリエイターによる幅広い質疑応答
■ポイント4:おすすめ書籍・サイバーコネクトツーオリジナル書籍も紹介。

 

講演レポート

■You Tubeアーカイブ
■第1部(ゲームデザイナー、プログラマー) [59分29秒]

■第2部(アーティスト、インターンシップ) [36分00秒]

■第3部(質疑応答、告知) [53分47秒]

会場の様子

▲まずは弊社代表の松山洋より、ご挨拶と説明会の流れやコンセプトについてのご説明。 ▲ゲームデザイナーのテーマは「アピールする方法」、「ゲームデザイナーに必要な物」。
一般的な学生とは違うイレギュラーな道を歩んだ経歴、良いゲームデザイナーになるために必要なものとは①スキル、②レベルデザイン、③海外を見る。という内容をご説明しました。
▲プログラマーのテーマは「落ちこぼれ」だった学生時代からの巻き返し、「受かる人」と「受からない人の差」。
落ちこぼれだった講演者自身が実践した勉強法、受かる人と受からない人の差について、実例を踏まえてご説明しました。
▲アーティストのテーマは「キャラクターアニメーターとして合格する為の作品制作方法」、「ポートフォリオ制作時に工夫したこと」。
ポートフォリオ制作時には、今までに何を学んできたのか、将来どういったことがやりたいのかを明確に表現することで選考担当者へのアピールに繋がる。ということを自身の応募時の作品をもとにご説明しました。
▲質疑応答では、参加申込み時点でいただいたご質問、当日ご参加いただいた方からのご質問にもお答えしました。 ▲休憩中や説明会終了後、登壇者がロビーにてご参加者からの個別のご質問にお答えしたり、ポートフォリオ講評を行いました。
▲書籍をご購入いただいた方に対して実施した弊社代表の松山洋のサイン会も大変ご好評でした。

[講演レポート] 参加者された方の声

■勉強のやり方について、何がわからないか分からないまま勉強するのではなく、小さな目標を立てていき、一つ一つ達成していくということが自分に足りていないところだと思うので、これから実践していきたいです。
(アーティスト志望 専門学校生)


■プログラマー講演の「学生時代の勉強の仕方」に関する話で、悪い例の勉強の仕方をしていて、プログラミングが苦手になってしまったので、今回の良い例を参考にC#を復習していき、今後の勉強の仕方を見直していく良い機会になりました。また、最初は落ちこぼれだったけど、努力をして挽回していった話を聞いて、努力の大切さを感じました。
(プログラマー志望 専門学校生)


■アーティスト講演の時、ポートフォリオに何をやりたいかを明確に載せておくことが重要だと言われた時、今後の制作に役立てようと思いました。
(アーティスト志望 専門学校生)


■ゲームデザイナー講演の「人脈」に関する話。色んな人と関わることで自分だけでは思いつかなかった考え方や発想が思い浮かぶということを改めて感じた。発想で悩んだ際に色々な人に話を聞いてみたり、自分のやりたいことを相談する人を増やすというのも、クリエイターの域を超えて人生で生きるうえで大切なことだと思うので、今後いろいろな人と知り合って、仲良くなっていろいろな可能性を導き出したいと思いました。
(アーティスト志望 専門学校生)


■プログラマー講演の「企業に採用された作品」に関する話を聞いて、実際に採用されている作品を見て、自分の今のレベルと比較して勉強量が足りないと思いました。基礎はしっかりやりながら急いで勉強したいと思います。
(プログラマー志望 専門学校生)


■全てのお話が役に立ったと思います。プランナー志望なのでプログラマーやグラフィックのお話も自分にとって聞いておくべき内容だと思うので、実際にゲーム会社で働いている生の人の声が聴けてよかったです。
(ゲームデザイナー志望 専門学校生)


■ゲームデザイナー講習で「生い立ち」に関する話で、どんなことをやっても経験になる、諦めない心を持つことが大切と聞いて自分を見つめなおしました。
(ゲームデザイナー志望 専門学校生)


■質疑応答での松山洋さんのエンタメに対する意識の低さの指摘をしてもらった時に、自分のゲーム制作に対する気持ちが低いなと実感しました。
なので、今はランキング上位のスマホゲームをやっています。
(プログラマー志望 専門学校生)


■現場の第一線で活躍している人の話を聞け尚且つ、質問に丁寧に回答して頂けたので大変勉強になりました。これからの就職活動に役に立ちそうだと思いました。
(プログラマー志望 専門学校生)

 

説明会 概要

直近の内定者の応募作品とその評価のポイントや、実際の開発における制作事例や業務フロー、現場で使用している書類等をまじえて、“プロの現場で求められる能力”を解説したりなど、“ゲームクリエイターとして必要なスキル・レベル”“サイバーコネクトツーが求める人物像”を、具体的で実践的な内容で説明いたします。

なお、本イベントは卒業年度の学生様のみならず、高校生や現在異業種でお仕事をされている方まで、
ゲームクリエイターに興味がある・目指している方であれば、どなたでもご参加いただけます。

イベント名 サイバーコネクトツー会社説明会 IN 九州2015
会場 アクロス福岡 B2イベントホール
(福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1)
地下鉄【空港線天神駅】16番出口より徒歩3分
講演日時 2015年5月31日(日)
(開場)11:00 (開演)11:30 (閉演)14:30
講演者 ・サイバーコネクトツー代表取締役 松山 洋
・サイバーコネクトツー開発スタッフ
対象者 ゲームクリエイターを目指している方/興味のある方
※年齢・専攻・経歴不問
高校生の方・他業種経験者の方もぜひご参加ください
募集職種 ・ゲームデザイナー (プランナー)
・プログラマー
・アーティスト (デザイナー)
講演内容 【1部】
1.サイバーコネクトツー会社概要
 サイバーコネクトツーの会社概要と本説明会のコンセプトについてお話しいたします。

2. ゲームクリエイター講座
実際の合格作品やプロの現場での業務フローを通じて、サイバーコネクトツーが求める人物像・スキルについて具体的に説明いたします。ゲーム会社に受かるコツを伝授します!
  1)アーティスト

【2部】
  2)プログラマー
  3)ゲームデザイナー
  4)インターンシップについて

【3部】
3. 質疑応答
代表の松山洋とサイバーコネクトツーのゲームクリエイターが参加者の質問にお答えします。
4. 告知
今後のサイバーコネクトツーの方針や、求人情報のご紹介をいたします。

お申し込み方法

お申込み
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【11名以上まとめてお申込みをされる方へ】
一度にお申込みできる数は最大10名様までとなっております。
11名以上の場合は、お手数をおかけしますが数回に分けてお申込みをお願いいたします。

※【学生の方へ】個人でのお申込みの前に、学校の先生・就職ご担当者様に、とりまとめてお申込みが可能かをお問い合わせください。学校を通してのお申込みが困難な場合は、個人でお申込みください。

学校の先生
就職ご担当者様へ
学校の先生・就職ご担当者様にておとりまとめいただける際は、下記事項を記入の上、メールにてお申込みくださいますようお願い申し上げます。
※参加者のお名前の一覧は必要ございません。
1)学校名
2)ご担当者様ご氏名(ふりがな)
3)学校のご住所
4)学校のお電話番号
5)参加人数(学科・コース名・人数)

お問い合わせ

※服装自由、履歴書不要です。
※当日の会場で、作品の評価や応募作品のお受け取りはいたしかねますので予めご了承ください。

説明会会場でサイバーコネクトツーオリジナル書籍を販売!!

販売商品 サイバーコネクトツーの作品のアートワークが細部にわたって収録された弊社オリジナル書籍である「.hack」シリーズの「完全設定資料集」などを当日説明会会場にて販売いたします。

・「テイルコンチェルト」新約設定資料集
・「ドットハック セカイの向こうに +Versus」完全設定資料集
・「.hack」完全設定資料集 LIGHT EDITIONシリーズ(全4種)
・「アスラズ ラース」トリビュートマガジンProシリーズ(全4種)
・「Solatorobo それからCODAへ」完全設定資料集シリーズ(全3種)
・ドットハック感謝記念マガジン「.hack//Memories」
・ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス シリーズ(全3種)
※販売商品は予定です。
※当日販売される書籍は、サイバーコネクトツーオンラインショップ「CC2 STORE」で販売されています。
販売時間 ・11:00~12:00(開演前)
・15:00~16:00(閉演後)
※説明会休憩中にも販売を行います。

2014年の講演内容

「会社説明会」動画レポート
2014年6月に福岡、9月に東京、12月に大阪で開催された説明会の様子を下記よりご覧いただけます。

会場の様子

 
▲直近の内定者の合格作品やプロのクリエイターが制作現場で作成した書面を実例として挙げたり。   ▲「読みやすい」コードとはどのように書けばよいのか、ケースごとにご説明したり。
 
▲「受かるポートフォリオ」についての解説をしたり。   ▲質疑応答では、現役のクリエイターが自身の経験をもとに、丁寧にお答えします。
 
▲昨年の説明会IN九州では、福岡県内を中心に、大阪、東京からのご参加の方もいらっしゃり、大盛況でした。  

[講演レポート] 参加者された方の声

■仕事内容・書類審査について具体的に、たくさん、解説して頂いたり画像で例を挙げて頂いたりして、ずっと焦っていた気持ちがストンと落ち着き、自分のやるべきことが見えました。


■現場の様子やゲームクリエイターのあり方、ポートフォリオの採用作品など技術的な面でも本当にためになる話ばかりでした。
自分が具体的に何を目指したいのか、自分らしさというもののイメージをはっきりさせるきっかけになった気がします。今日も早速帰宅して制作に取り掛かろうと思います。


■休憩時間中も貴社のスタッフと話せたりしたりと他にはない体験、そして説明会で良かったです。


■豊富な情報量と厳しい面と、好き故にあそこまで高クオリティの製品を作り上げる過程や意気込みというのが分かって、本当に説明会というより講座で大変勉強になりました。

「会社説明会」動画レポート
「会社説明会 IN 九州 2014」 計3本[2時間32分]

「会社説明会 IN 東京 2014」 計3本[2時間19分]

「会社説明会 IN 大阪 2014」 計3本[2時間24分]

 - 採用情報, 講演情報

  関連記事

1708_born
8/29(火)サイバーコネクトツー福岡本社にて、ボーンデジタル主催「効率的に制作するためのツール改革セミナー」開催!

2017年8月29日(火)、株式会社ボーンデジタル主催「効率的に制作するためのツ …

no image
「インターンシップ~接触編~」サイバーコネクトツーインターンシップブログ更新のお知らせ!!

※12/20(金)「『判りやすさ』の重要性」(アーティスト志望:上遠野莉奈)を公 …

no image
KCS北九州情報専門学校 講演「ゲームクリエイターへの道」のお知らせ (7/18日 10:00~14:30)

2010年7月18日(日) KCS北九州情報専門学校にて、「ゲームクリエイターへ …

no image
7/17(日)[大阪情報コンピュータ専門学校] サイバーコネクトツーによる『「創りたい」から「創る」へ』講演のお知らせ

2011年7月17日(日)大阪情報コンピュータ専門学校にて、サイバーコネクトツー …

no image
【12/18追記】デジタルハリウッド大学で行われたサイバーコネクトツー松山洋の特別講義のレポートが公開!

当講演のレポートが12月18日(金)に 4Gamer.netにて公開されました。 …

no image
12/10(土)開催「サイバーコネクトツー単独会社説明会 IN 大阪 2011」講演レポート

※12/16(金) 講演レポート、参加された方の声を追加しました!! 2011年 …

no image
サイバーコネクトツー立命館大学学内講演のお知らせ (12/3木 18:00~19:30)

2009年12月3日(木)立命館大学にてサイバーコネクトツーの講演が開催されます …

no image
6/4(土)開催「サイバーコネクトツー単独会社説明会 IN 九州 2011」講演レポート

※6/8(水)講演レポートを追加しました。ぜひご覧ください。 2011年6月4日 …

170805_campus
8/5(土)福岡大学のオープンキャンパスにて、サイバーコネクトツースタッフ登壇決定のお知らせ!

2017年8月5日(土)、福岡大学のオープンキャンパスにて行われるプログラムのシ …

no image
5/29(火)開催「ダイキンCGユーザー事例セミナー2012」サイバーコネクトツー講演決定!

2012年5月29日(火)開催の 「ダイキンCGユーザー事例セミナー2012」 …