クリム大好き!鬼灯 様より

「ギルティドラゴン」楽しませていただいています。アプリという制限の中、音声があり、迫力がありと、「面白い物を作る」を理念に掲げている会社ならではのものだと思っています。

私は「.hack//SIGN」の昴のリアルのように体の不自由な方々を仕事を通して看てきました。
足が不自由だからこそ、自由に動ける世界で遊びたい。それが昴の気持ちだったはずです。半身不自由の方でも、遊びたいという気持ちに応えられる、片手で遊べるコントローラーがあればと思っています。
実際、片手のコントローラーは単純な行動しか出来ないかもしれませんが、遊びの世界に障害や健常者の境界はないと思います。

映画「ドットハック セカイの向こうに」で、出てきた最新型のヘッド・マウント・ディスプレイのひな形を制作している事は、
ガイドブックに載ってありました。CC2ならもしかしたら、片手のコントローラーも作れるのではないかと期待を込めています。

今年も残りわずかとなりました。季節の変わり目は、身体にストレスを与え、体調を崩しやすくなります。どうか、社長を始め、職員の方々、身体に気をつけて下さい。

杏 様より

私は「.hack」シリーズの大ファンです。のめり込んだきっかけは小さい頃に見た「.hack//SIGN」でした。
独特の世界観、設定、キャラクターすべてが私の心を揺らしました。その後、時間をかけてアニメシリーズを視聴し、
さらに好きになりました。いつか「The World」へ行けることを夢見ています。最高の作品をありがとう!応援し続けます!

マルクス 様より

初めてお便りを出させていただきます!
私はPS2にガッツリハマっていた世代です。
とりわけ「.hack//G.U.」にはものすごくハマっており、社会人となったいまでも何周もプレイしています!
何周プレイしても飽きない素晴らしいシナリオやキャラクター、システム、グラフィックなど様々な魅力に本当に感動しています。
開発スタッフの方々には感謝の念で一杯です。

今、サイバーコネクトツーでは「.hack」の世界観を受け継ぐ「ニューワールド」というスマホアプリを開発されていることは知っています。もちろん、事前登録はさせていただきましたが、やはりスマホアプリだと据え置きに比べて課金量が膨大になっていくのは目に見えています。
新たな「.hack」シリーズをPS3やPS4でとは望まないまでも、どうか大人気作品であった「.hack//G.U.」のリメイクもしくはPS3やPS4でもプレイできる製品を発売してはくださいませんでしょうか?一ファンとして、心よりお願い申し上げます。またハセヲと揺光の絡みが見たいです……。

ニフラーシュ 様より

いよいよ12月、待ち焦がれた「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」の発売、楽しみです!

今作からいきなりディエゴやデッドマンズQの吉良コスチューム、そして4部の承太郎が登場するとは思っていませんでした。
公式サイトでもアンケートを募り、体験版から更に遊びやすいゲームに進化しているため、本作を早く手に取りたいです。

びぃ 様より

いつも楽しい作品、ありがとうございます。

私は「.hack」シリーズが好きで今でも遊んでいますが、PS2本体がとうとう壊れてしまいました。
「.hack」シリーズのアーカイブスでリリースの予定はありませんか?

皆様のこれからのご活躍、お祈りしております。

kf 様より

「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」、楽しみにしています。

揺光大好き 様より

スマホゲームの「ギルティドラゴン」をプレイしていて「.hack//G.U.」が10周年を迎えたことを知りました。
当時学生であったこともあり朝から晩までやっていたことが懐かしいです。

ろくでなしマンデー 様より

どうも!
「.hack//G.U.」をプレイして以来、サイバーコネクトツーの新作を毎回楽しみにしています。
中でも「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は私もプレイしましたが、世間やネットで様々な意見がありましたね。
それでもアップデートを繰り返したり、「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」では
積極的にユーザーの意見を取り入れるようにしたりと、CC2が全身全霊をかけてゲームを送り出していることがただのユーザーの身分ですが、すごく良く伝わってきます。

これからもそんなゲームを作り続けてください。
「.hack//G.U.」は本当に記憶に残る作品だった!いつかまたやりたい!
スタッフのみなさん、体調に気をつけて頑張ってください。

闘うカピバラ 様より

私は元々ケモノ好きで、「Solatorobo それからCODAへ」と「テイルコンチェルト」をプレイして見事に拗らせてしまいました!
リトルテイルブロンクスの続編、何年でも待ちますよ!
あの魅力的な世界でもっと冒険させて下さいッ!

大和乃狼 様より

ケモナーの皆さん方の中には「ケモノゲームを作らなくなった今のCC2は本当のCC2ではない」とか、「こんな時代だからこそケモノ系ゲームが必要」という人もいるほどで、ケモノ系ゲームの復活を望むケモナーの皆さん方の思いは強いようです。
意外に今時の子供たちにはケモノゲームは結構受けが良いのかもしれません。

駿河乃軽便鐵道マニヤ 様より

3年ほど前に「テイルコンチェルト」「Solatorobo それからCODAへ」の事を知ってからケモノ系のゲームにすっかりはまってしまいましたが、2014年11月に「リトルテイルストーリー」が終了してしまったこともあり、最近は「ケモノ系」のゲームがすっかり下火になっているように感じられます。
時代の流れと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、「ケモナーという言葉はCC2が生み出した」とまで言われただけに、ケモノ系ゲームが廃れているのはやはり寂しいものです。しかし、こういうケモノ系ゲームは今の子どもたちには受けそうな気がします!ケモノ系のゲームをもう一度復活させてみては!!

青木真裕実 様より