• キャラクターモデラー
  • 中途採用(2018年入社)
  • アヌボ シュクラ
  • Anubhav Shukla

Q.1 今の業務を簡単に教えてください。

家庭用ゲームのキャラクターモデラーとしてゲームに登場するプレイヤーやボス、敵、モブなどの3Dモデルを作成しています。完成した3Dモデルをゲームエンジンに入れ込んでキャラクターの見た目及び仕様上の動作確認まで一通り行っています。

Q.2 なぜサイバーコネクトツーを選びましたか?

過去は友人と「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2」を少しプレイしていましたが、日本に来た後、大学院の先生から改めてサイバーコネクトツーのことを紹介して頂きました。大学院2年目のとき毎年福岡で開催される「福岡ゲームインターンシップ(FGI)」でサイバーコネクトツーのインターンシップに参加し、会社のことをもっと知ることができました。それをきっかけに、会社のゲーム作品と職場の雰囲気に非常に興味を持ち、就職活動を始めた後すぐ会社にキャラクターモデラーとして応募しました。

Q.3 入社して感じたことを聞かせてください。

会社で仕事をする上でコミュニケーションの大切さについて気づきました。与えられた作業を予定通り完成することはもちろん重要ですが、自分の仕事に関しての「報告、連絡、相談」も大事です。周りの人とコミュニケーションを深めていくことで有益な情報交換及び良好な人間関係を築くことができます。

Q.4 サイバーコネクトツーでの仕事のやりがいについて教えてください。

サイバーコネクトツーの一員として世界中で人気のIP及び大ヒットゲームタイトルの開発に参加することができます。ゲームや漫画などエンターテインメント作品が好きな人にとって、とても良い職場です。困ったときに会社の先輩がいつも助けてくれる為、新人も安心して働ける環境です。それから、外国籍のスタッフも多く活躍していますので、外国人と交流したり他国の文化を学んだりすることも可能です。

※本インタビューは2021年1月のものです。

一覧へもどる
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook