サウンドユニット「LieN -リアン-」公式サイト

Information

※イベントは終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。

4/6(金)「LieN-リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』

「LieN -リアン-」10周年を『.hack』シリーズと共に楽しむスペシャルイベント!
『.hack』シリーズなどを手掛けてきたゲーム開発会社サイバーコネクトツーがプロデュースするユニット、「LieN -リアン-」は2017年で結成10周年を迎えました。これを記念し、「LieN -リアン-」による記念ライブを開催致します。
また、イベントでは2017年で15周年を迎えた『.hack』シリーズより、2017年11月1日に発売された最新作『.hack//G.U. Last Recode』のステージも実施。

ゲストの声優陣をお招きして、本作にちなんだスペシャルなステージをお届けします。
『.hack』シリーズ数々の主題歌を手掛けてきた「LieN -リアン-」と、『.hack//G.U. Last Recode』による夢のコラボをお楽しみください。

▼「LieN-リアン-」10周年記念ライブブログ

詳しくは特設ページをご覧ください


熊本地震からの復興を応援する新曲『つながりの空』をYoutubeで無料フル配信&チャリティ販売!

サイバーコネクトツーは、震災で被災された方、そのご家族・関係者を支援することを目的とした活動を継続しております。
この度、2016年4月14日に発生した「熊本地震災害」の復興支援を目的とした新曲『つながりの空』を、2017年4月14日(金)よりYoutubeにて無料フル配信することを決定いたしました。
このたびの復興支援ソングは、インターネットからYoutubeにてどなたでも視聴可能です。

プロモーション動画には、ボーカルの三谷 朋世(みたに ともよ)が熊本県で参加した、チャリティイベントの様子も登場しております。
また、あわせて同楽曲のピアノ演奏用楽譜、歌詞を無料配布開始。同時に、iTunes Storeほか音楽配信サイトでのチャリティ販売を開始いたしました。

本楽曲のチャリティ販売で得た収益は日本赤十字社を通じて寄付いたします。みなさまのご協力をお待ちしております。
※収益は、販売にかかる経費が差し引かれた金額です。

詳細は「サイバーコネクトツー復興支援プロジェクト」をご覧ください。

サイバーコネクトツー復興支援プロジェクト

サウンドユニット「LieN -リアン-」とは

ゲーム制作会社サイバーコネクトツーがプロデュースする三谷朋世(ボーカル)、福田考代(作詞/作曲)によるサウンドユニット。2007年に結成。
「.hack//G.U.」、「.hack//G.U. TRILOGY」、「Solatorobo それからCODAへ」、劇場用3Dアニメーション「ドットハック セカイの向こうに」、「アスラズ ラース」などサイバーコネクトツーが制作するゲームタイトルや映像作品において主題歌や挿入歌を数多く手掛ける。透明感のある伸びやかな歌声と叙情的なメロディ、世界観や心情を繊細に表現した歌詞で多くのファンを魅了する。

メンバー

三谷 朋世(みたに ともよ)
CMやテーマパーク音楽、クラシックや童謡・唱歌からポップス、ジャズナンバーまでジャンルにこだわらない音楽活動を続けている。「.hack」シリーズで挿入歌を担当して以来、同シリーズの世界観を象徴する歌声として多くのファンを魅了している。
福田 考代(ふくだ ちかよ)
サイバーコネクトツーで全開発タイトルのBGM、テーマ曲、挿入歌の作曲を手掛ける。「.hack//G.U.」シリーズのテーマ曲である『やさしい両手』より作詞も手掛け、ゲーム音楽の枠を飛び越えた才能を発揮している。

「LieN -リアン-」の由来

「LieN -リアン-」はフランス語で「絆」を意味します。
マーク全体のモチーフにしているのは植物の「蔦(つた)」。
蔦はその力強く結びつく姿から「絆・繋がり・縁」に例えられ、それらをテーマに構成しています。
二人の「音と声」が、人と人の想いをつなげていけるように確かな音を目指すサウンドユニット「LieN -リアン-」を表現したシンボルマークです。
プロデュース
プロデューサー 松山洋(株式会社サイバーコネクトツー)
ディレクター 福田憲克(株式会社サイバーコネクトツー)