第三章 14話「乾坤一擲」

カテゴリー: ストーリー, 第三章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

やはり、正雪は行方知れずですか

ああ、一度報告には戻ったようだが、その後工房に顔を出してはいないようだな

今は正雪を追うよりも、リトから貰ったこの宝剣を修復してみたらどうだ?

そうすれば、正雪の目的も見えてくるんじゃないか?

どうやらまた、あたしの出番のようだね…
と、言いたいところだけどここじゃ無理だよ

どういう事だ?

この宝剣はエズース神殿ゆかりの剣だよ
エズース神殿杯闘技大会の副賞らしいねぇ

だから、修復にはエズース神殿の祝福をもう一度やってもらう必要があるのさ

じゃあ、さっそく俺が行ってきましょう

急ぎで大事な用事なんだろ?
あたしが付き添って、その場で修復するよ

つーさんには、留守を頼もうかねぇ?

たしかに、その剣の修復は俺の手に余るか…
じゃあ、俺は工房に残りますか

都ねえさん、よろしくなのだ~♪

あいよ、嬢ちゃん

 

 

遠出は久しぶりだねぇ…

エズース神殿なら遠出、と言うほどでも
ないと思うが?

何しろ町の外に出る事すら、久しぶり
だからねぇ

ずっと工房にいるってことなの!?

うっかり、外の歩き方を忘れるとこだよ

ところで都ねえさんって、かなり強いみたいよねぇ……

俺もすごく気になってたぞ…
血が騒ぐぜ!

おやおや、おっかないねぇ

 

 

都の作る装備は、全て自分で装備してみて、性能を試しているそうですわ

それって、どんな装備でも使いこなせるってことだよな…スゲェぜ

たしなむ程度さね…ハハッ

たださっきは、ちょいと斬れ味の良い大剣で試し斬りをしてた途中だったからねぇ

つーさんには、悪いことをしたよ

ちなみに☆6つの激レア大剣デシタ

にひー!
都ねえさんに、一生ついて行くのだ~!

なっ!?

 
◆ ◆ ◆
 

ヴァォォ ォ ォ……

なんなんだい、こいつは…?

巷を騒がせつつある正体不明の敵……
通称「黒ネーム」ですわ

ふぅん…
どうにもいけ好かない感じだねぇ

うー、私も最近あいつキライなのだ~

……

 
◆ ◆ ◆
 

都は工房に引きこもらずに、もっと外の情報を知った方が良いですわよ

おっかない奴がうろついてるとあっちゃ、ますます引きこもりたくなるけどねぇ

でも刺激があった方が、創作アイデアが浮かんだりするんじゃないかな~とか?

……なるほど、そいつは一理あるねぇ

珍しくバニラさんが良いコトを言いマシタよ

こくこく

私には最近刺激が強すぎるっぽいけどね~

 

 

せっかく外に出たんだし、その刺激とやらにもっと出会いたいもんだねぇ

いやいや、何事もほどほどが一番だぞ
腹八分、という言葉もあるようにだな……

そうですわ、劇薬に体が慣れると後が大変なんですのよ?

なんか、例えが恐いんだが……

さすが、都は肝がすわってるな
惚れ惚れするぜ

我がギルドマスターも、裏でせこく動かずにどっしり構えてもらいたいものですがね

――なぁ、あんた
こういうのを、ヤブヘビって言うんだぜ
覚えておきな……

コクリ

 

 

にひー!
久しぶりの、荒れつづらなのだ……

たしかに、この荒野は長く歩き続けると体力を消耗しますからね

やっと分かってくれる人が出てきたのだ…

バニラはたしか、荒野を歩く辛さを
すでに乗り越えたはず……

へ、へっちゃらなのだ!

 
◆ ◆ ◆
 

うーん?
あそこに見えるのは……

う……間違いないのだ
黒ネームなのだ~

おや、さっそく出てきてくれたのかい?
じゃあ、刺激とやらを味わってみようかねぇ

都さま、一人で行くのは危険ですよ!?

いや、さすがは都だな…

感心してないで、我々も追うぞ!

コクッ

 
◆ ◆ ◆
 

ヴォオオオォォ ォ ォ……

倒したのだ……スッキリ!

刺激と言うには物足りないねぇ

あら、もう劇薬に慣れてしまった体みたい
ですわね?

なんか、例えが恐いんだが……

 

 

あんた、さっきから具合でも悪いのかい?

黒ネームが出てくると、頭痛がしたり気分が悪くなってきたりするのだ~

おやまあ、なんだってまたそんな事になっちまってるんだい?

うーん、やっぱり黒ネームにやられちゃったから……なのかなぁ?

私もこの件については、調べていますわ

そうまでしてこの“The World”にいるとは、お前さん相当の物好きだな

そんなに言われると照れるのだ~

いや……褒めたつもりはなかったんだが

そこまでポジティブな性格は、ある意味賞賛の価値があるぜ

やっぱアネゴ……じゃなかった、バニラはすげぇぜ!

 
◆ ◆ ◆
 

エズース神殿が見えて参りマシタ

ようやくここまで来たか

神殿に着いたら、剣の修復をお願いしますわ

あいよ、そのためにこんな遠くまで来たんだからねぇ

 
◆ ◆ ◆
 

壊れた宝剣を祝福しなおす、か……
どこに行けばいいんだ?

本殿に行ってみてはいかがかしら?

コクリ

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
~本殿~
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

と・う・ちゃ・く~♪

よく参られた、繁栄を求める旅人よ
祈祷と祝福はこちらへ……

ここのようだな……

では、祈祷を済ませますわね…

……

よき旅を……

では都、こちらの宝剣をお願い致しますわ

あいよ、気楽にお待ちよ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
~本殿~
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

それじゃ、始めようかねぇ

ワクワク♪

乾坤一擲!!

……

造作もないね……さ、出来たよ

都ねえさん、さすがなのだ!

お見事ですわ…では、その宝剣とカンザシは
……貴方にお預けしますわね

コクリ……

!!

どうした!?

……

 
(スッ)
 

どうした、何かアイテムが手に入ったのか?
これは……文書?

 
『授かりし神々の賜物 人の作りし大業物
 天と地の宝を 不浄なる戒めに捧げし者
 汝は大いなる力へ至る 器に相応しき者』
 

二つのアイテムをそろえた時、その文書が手に入った、ということですか?

コクリ……

つまり、正雪……あの時は、ゆっきーか
彼もこの文書を見たという事だな

「授かりし神々の賜物」と「人の作りし大業物」は、宝剣とカンザシのことかねぇ?

天と地の宝、つまり二つのアイテムを「不浄なる戒めに捧げし」とあるな…

ナビコ、何か関連する場所はないか!?

「不浄の戒塔」と呼ばれる塔が、ココより南にございマス!

そこよ!
そこにお宝があるに違いないわ♪

やったな!

おおっ、マジか!
(お宝か、どうしたものかな……)

おいおい、何を言ってるんだ?

『授かりし神々の賜物 人の作りし大業物
 天と地の宝を 不浄なる戒めに捧げし者
 汝は大いなる力へ至る 器に相応しき者』

汝は「大いなる力」へ至る、だぞ?

えっ、お宝……じゃないの?

大いなる力、か……
(それはそれで……へへへ)

恐らく……いえ、間違いなくそこには
「罪竜のレリーフのかけら」がありますわ

コクッ

line02

ギルティドラゴン開発ブログ