第三章 12話「謀略の行方」

カテゴリー: ストーリー, 第三章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

ふーん、黒ネームに正体不明の敵ねぇ…
ややこしい事になっちゃったわね

団長、剣を守る事が出来ず、申し訳ございませんでした…

良いのよ、良いのよ~
あんなのは、ただの飾り物なんだから

…あぁ、でも都が作ったカンザシは、
ただの飾り物じゃ済まないわね

えぇと、あれだ……わ、悪かったな!!

急に大声出して何なのよ、あんた?

疑って悪かったって、言ってんだよ!

あと、あんたは姐さんと仲が悪いと思ってたんだが…違うのか?

勝手にそう思ってるのは、あんただけ!
謝るんなら、迷惑かけた都に謝ってこい!

ついでに言っておくけど、よそのギルドに迷惑をかける者がうちにいたなら、そいつはバシッと除名処分にしてあげるわよ!

ぐぅの音もでねぇぜ…

取りあえず、誤解が解けて良かったですわ♪

詫びといっちゃなんだが、この壊れた宝剣はうちのギルドで修復させてもらうぜ!

いいわよ、そんな剣の一本や二本…
もし修復できたら、誰かにあげるわ

失敗したら、素材にしてもらっても構わないわよ

やれやれ、一件落着でしょうか?

ニコニコ

 
◆ ◆ ◆
 

それでは、わたくしはこのままギルドに<残りますわ

わかりました、あとはお任せ下さい

お任せ下さいって、大丈夫かよ?

ええ、手掛かり的なものはつかめましたので

いいっ?
いつのまに!?

あっ、ところでお嬢さん方!
うちのギルドに入らな~い?

今なら、次回アリーナに向けて特訓ツアーにご招待するわよ~!

い、いや、私は遠慮させてもらうぞ

特訓とか、練習とかは苦手なのだ~

俺はバニラが入らないなら、断る!

あら、残念…
気が変わったら、いつでも待ってるわよ~♪

コクリ

 

 

「銀の細腕」の、正雪と烏丸の事について少し聞いてもいいか?

烏丸は良いとして、正雪のこともかよ?

士堂と刹那も聞きたいと思ってるぞ?

フフフ…

そうですね、参考までにお伺いできれば

えええ?

 
◆ ◆ ◆
 

正雪はどちらかというと取引や在庫の管理を任されてる奴の一人だな

そんな訳で、カンザシが失せた事に気づいたのも正雪が最初だったはずだ

TAOに相談したらどうだ、と助言してきたのも正雪だったな

わざわざ我々TAOに?
なるほど、そうでしたか

彼は装備を作らないのか?

おう、自分で装備を作ってるところは見たことないな

烏丸は職人衆の中堅どころって所だな、もちろん姐さんほどの腕はないぜ

有難うございます、非常に参考になりました

 

 

私は「銀の細腕」の都さまにご報告する前に一度スィルの「TAO」に戻ります

戻るついでにこっちに寄ればいいじゃねぇか

九十九さんには、先に戻ってやっていただきたい事があるので、よろしくお願いします

お、おう…?

 

 

んん?
見覚えのあるやつが向こうにいるな

どうせあんたの事だから、ケンカを売ったか買ったかした相手でしょ?

どちらかというと恨みを買った、かな…

とりゃああああ!

何か、誰かと戦ってない?
……てて、何か頭痛が

誰か遊んでくれてるのかも
無粋なマネはしないでおくかな…

ヴアアアアアア!

いやいやいや!
絶対あれ、友達じゃないわよ!?

くうう~!!!
急に大声出したら、また頭痛がぁ~!!

バニラ、お前はここで待ってろ!
みんな、行くぞ!

おう!

コクッ!

 

 

こいつめ!こいつめ!

ヴオオォォ ォ ォ  ォ……

おいヴィクトリア、ヤツならもう消えたぞ

ふぅ、頭痛も止んだわ……

ファルデリア!?
なんでこんなところにお前が!

それに、俺はもうヴィクトリアじゃない!
復讐の寅だって言ってるだろ!!

だったら、俺もファルデリアじゃなくて
荒野の狼だけどな…!

ユー達、もうケンカはせんと、あの山に誓ったのを忘れたんじゃなかろうの?

うげ、師匠の人も一緒だったか…

 
◆ ◆ ◆
 

最近妙な敵がうろついとると噂じゃったが、あの黒いヤツの事じゃったんか

我々は黒ネーム、と呼んでいるがな
見たのは今のが初めてか?

いや、答えはノーじゃよ

ミーは難度の高い場所やイベントに関わる場所を探る時に、よく見かけたのう

もちろん、返り討ちにするがのぅ?
(ドヤァ)

さすがは師匠だぜ!

何か既視感が……

『さすがはアネゴだぜ』だろ

うっ……

 
◆ ◆ ◆
 

おい、黒ネームと戦うなら、気をつけろよ

へん、うちの師匠なら平気だっての!

バカ、お前が一番危ないんだろ

アレをなめてると、ヒドイ目に遭うわよ

自分のキャラに愛着があるなら、なおの事だからね…

お、おどかされても恐くないぞ…!

寅ちゃんや、この人たちはミーやユーを
本気で心配して言ってくれとるんじゃよ?

う、わかったよ……
気をつける……ことにしてやるぜ

じゃあ、ミーたちは行こうかのぅ……
さらばじゃ!

ま、待ってよ師匠!
……あ、あばよ

おう、またな

アトラと寅か…
名前と見た目は姉妹っぽいんだが…

完全におじいちゃんと孫ね……

 
◆ ◆ ◆
 

森守の郷を抜けマス

そういえば、俺は先に銀の細腕に戻って何をすりゃいいんだ?

そうですね…壊れた二つのアイテムの修復を
都さまにしていただけるよう、お願いします

ただし、都さま以外の方にはご内密に…
よろしいですか?

ああ、分かったぜ!
元から修復はするつもりだったからな

でもなんで、内密なんだ?

我々以外の者には、アイテムは壊れたままに
しておいた方が都合が良いので…

特に、アイテムを持ち出した犯人には…
ですね

まさか、犯人がうちにいるって事か!?

どうでしょうね…まだ重要参考人、といったところでしょうか?

まじかよ…

 
◆ ◆ ◆
 

つーさんは、犯人の心当たりないの?

むむ…烏丸じゃないのか?だとしたら…
いや、下手に考えるのは止めとくぜ

そうだな、下手に動くと犯人に気づかれる
かもしれん

 

 

じゃあ俺はここで、別れるとするか

ええ、分かりました
都さまによろしくお伝えください。

それでは、壊れたカンザシと宝剣をお渡しいたしますわ

たしかに預かりましたよ、刹那さま
では!

つーさん、またね~

 
◆ ◆ ◆
 

しかし、内密にとは言ったが大丈夫か?

まぁ、情報が漏れたのなら漏れたで
恐らく問題ありませんよ

ええ、すでに手は打ってございますわ

さすが、刹那さまですね

ふふふふふ

ははははは

だれが悪い人なのか分からないのだ~!

 
◆ ◆ ◆
 

この一件、我々はあまり役に立ってないと思うのだが…

私はそうは思いませんわよ

ほんとに~?

あなた方のトラブル体質が、巡りに巡って
犯人の目論見を壊しているのですわ

!?

 

 

ヴゥゥゥ ゥ ゥ……

この辺りも頻繁に黒ネームと遭遇するようになったな……

北には竜哭山がありますからね
そのせいではありませんか?

可能性は高いと思いますわ

…そうではございませんこと?
そこの御二方…フフフ

!?

 
(スッ)
 

くすくす…私たちに気づくなんて、なかなか鋭いみたいだね…

ねぇ、マリア?

そうね、私たちに気づくなんて、とても鋭いわね

ねぇ、ルナ…ふふふ

出たわね、双子ちゃん…

次のレリーフの兆しが出ていたのに、キミたち、なにしてるの?…くすくす

次のレリーフの兆し、だと?
そんなものがどこにあった!?

今はその気配が遠のいているわ…
見込み違いだったかしら…ふふふ

心配ご無用ですわ、お節介さん…フフ

くすくす、じゃあもう少し期待してるよ?
行こう、マリア

そうね、期待外れでなければ良いけど
…ふふふ

 
(スッ)
 

……

 

 

さっき、みんな笑顔だったのに…
ぜんっぜん笑ってる気がしなかったわ!

和やかに歓談できたと認識しておりますわ

あれ、和やかって、どんな意味だったのか
今はちょっと、思い出せなくなったぜ…?

コクリ…

 
◆ ◆ ◆
 

次のレリーフの兆しか…
今は気配が遠のいたと言っていたな

状況的には、あの二つのアイテムが関係する
かもしれませんわね

修復してもらえたら、改めて調べてみるか

こくこく

 
◆ ◆ ◆
 

さて、スィルが見えてきましたね

ところで、なぜ九十九さんとご一緒にチャルタンに伺いませんでしたの?

九十九に用事を先にしてもらうためじゃ
なかったのか?

…さすがに刹那さまの目は
誤魔化せませんでしたか、ははは…

はい?

まぁ、貴方がたならいいでしょう…

実は、他のギルドの方に聞かれたくない話が
ありそうな気がしてまして

ありそうな?

あらまぁ…
またZENの悪い癖が出たのかしら?

ははは…どうでしょうね?

また笑ってない笑顔なのだ~!

 
◆ ◆ ◆
 

TAOに行く時は、我々は席を外していた方が、良いのかな…?

お気づかい感謝します…が、今回はあえてお付き合いいただけますでしょうか?

拒否権もなさそうなのだ…

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
~町の入り口~
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

さて、TAOにご案内いたしますよ
我らがボスもお待ちです、ははははは

何かムダにテンションが高い気がするのだ…

ザワザワしてきたぜ…

楽しみですわ、フフフ

ゴクリ…

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
~「TAO」ギルドホール~
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

戻りましたよ、ボス

おう、首尾はどうだった?

銀の細腕のカンザシとポイズンハニーの剣を盗んだ犯人は、まだ見つけていませんが、すぐに解決しますよ

そうかい、そいつはよかったじゃねぇか

…というところまで、やはりボスはすでにご存じなんですね?

なんのことやら

ボスには「ポイズンハニーの剣」が失せた件
については報告していなかったはずですが?

…そうだったかな?

二つのアイテムが失われたという情報を
ボスにリークした者がいますね?
その者が犯人という訳です

………

………ばれたか、ハハッ!

えええっ!?

!!

ひでぇな、士堂…
ボスにカマをかけるか、普通?

……おい、来年受験を控えた、高校2年の前原憲辰(まえはら・のりたつ)…

なっ!?

今回は少し、他ギルド様へ迷惑をかけすぎ
たんじゃないか?

ちょ、ちょっとまたかよ、先生!

事ある毎に、リアルの個人情報をゲームで晒すのはやめてくれって!!

これも社会勉強だ
少しお前は、痛い目をみた方が良い

うわ、なんという晒しプレイ…
しかも、高校の生徒と先生なのか!?

もしかして、コレを見せるために俺達は
付き合わされてるのか!?

シドリンったら、ドSティーチャーだわ…

フッ、教育の時間ですよ…
ついてこい、前原

げ……

ゴクリ…

line02

ギルティドラゴン開発ブログ