第三章 9話「知識の樫」

カテゴリー: ストーリー, 第三章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

森守のおっさんを、見つけたぜ!

では、行くがいい…
汝らにダル・ヴィドの加護を……

面倒なマネさせやがってよ~
見つけたら、とっちめてやるぜ…

まだカァコさん達がやったと決まった訳じゃありませんわ!

九十九さん、何度もお願いしてますので、
ご注意ください…

わ、分かってるよ!

なるほどな、これがすぐに人に噛みつく
反面教師ってやつか

成長したな、狼…

 
◆ ◆ ◆
 

では、行くがいい…
汝らにダル・ヴィドの加護を……

 
キュピーン♪
 

お?
うちのギルドのもんからメールだな…

えぇと……ふん、ふん

この先の森守がいるところで、
うちの使いのもんが待ってるそうだぜ

チャルタンに戻る手間が省けましたね

何か、分かったのかもしれないな

無くなった物が見つかった、とかでしたら良いのですけど…

 
◆ ◆ ◆
 

よう、正雪(しょうせつ)!
なんか分かったのか!?

ああ、最近音信不通の者が分かった…
「烏丸(からすま)」だ

烏丸ァ?
確かに最近見ないと思ったが…まさか奴が?

どうかな…だが、もし奴が隠れるとしたら
この森か、あの塔――

宿られし樹塔パナ・ケア…だと思う

なるほど、一理ありますね
あそこに入る人は少ないでしょうから

えっ、どういうこと?

あそこに入るには、ダル・ヴィドの許可が
必要なのですわ

結局、森守へのあいさつ巡りが必要なんだな

ええ、あそこでお待ちですわよ

我らの森に立ち入る旅人たちよ…
如何なる用かな?

やれやれ、だな……

 
◆ ◆ ◆
 

では、行くがいい…
汝らにダル・ヴィドの加護を……

俺は戻る…
カンザシを奴らから取り戻してくれ

おう、まぁ任せときな

…ふん

 
(ざっ……)
 

今、私の事をにらんでいきませんでした!?

知り合いか?

いえ、あんな無礼な人は知りませんわ!

キャハ!やな感じ!!

 
◆ ◆ ◆
 

では、行くがいい…
汝らにダル・ヴィドの加護を……

一応、状況は進展してるのかなー?

重要参考人は浮かびましたからね
進展してると思いましょう

 
◆ ◆ ◆
 

我らの森に立ち入る旅人たちよ…
如何なる用かな?

…状況がややこしくなってきたな
ちょっと整理しながら行こう

ギルド「銀の細腕」と「ポイズンハニー」の両方からレアアイテムが紛失している事が発覚しています

「銀の細腕」からは都さまが作られた特製のカンザシが、「ポイズンハニー」からは闘技場の賞品である宝剣が無くなっています

コクリ

 
◆ ◆ ◆
 

お互いのギルドでここ最近連絡が取れない方がおり、「銀の細腕」では「烏丸」さん、「ポイズンハニー」では「ゆっきー」さん…

そして、もう一人が「カァコ」さんです
カァコさんが「ダル・ヴィド」に向かったとの情報をたどって、現在に至る…ですかね

とてもよく分かりましたわ

ところでこの辺りの森守はどこだろうね?
探したけど、いないみたいだよせっちゃん!

いないなら、スルーしちゃおうぜ!

すーちゃん、わいるどぉ♪

うーむ、いいんだろうか…

まぁ、しかたねぇだろ緊急事態って事で!

 

 

ダル・ヴィドに到着したわよ!
森守の許可がなくても来れたじゃないの~

ん…?
あそこにいるの森守じゃないか?

……

でも、ちょーっと様子が変かもぉ?

まさか…あれって!?

許可なく、許可、なくきょ、かな
キョカナ クだる ヴぃどニ、ニニ

チカヅ ヅ ヅ ヅヅ ヅヅヅヅヅ

怒ってる訳じゃ…なさそうねぇ

あぁ、黒ネームだ!

プレイヤーキャラじゃないやつまで、
黒ネーム化するのか!?

クククククゥゥゥゥウウウウウアアアアッ!

!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
森守(黒ネーム)との戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ゴゴオオオアアアアァァ……

や、やったわね

状況は悪い方へ転がっておりますわね…
かりん、問題はありませんか?

……
無問題…だよ!

あっという間にこの人らが倒しちゃったから
俺っちの出番なし――

 
(ブゥン…)
 

あ、あれ?
今何か、少しおかしくならなかった?

ええ、一瞬ですがこのエリア限定で、
リセットが行われましたわ

…ダル・ヴィドに何の用じゃ
旅の者たちよ

あ…森守のおっちゃんが、復活してる!?

森守程度のNPC(ノンプレイヤーキャラ)
なら、すぐに修復できるようですわね

プレイヤーキャラは修復できないのに!?

あるいはNPC限定で、自浄機能が働いて
いるのかもしれませんね

…面白いですわね

 
◆ ◆ ◆
 

とにかくダル・ヴィドから塔に入る許可は
得られたし、早く塔に向かうべきだな

そんなに急ぐ必要あるの?

森守が黒ネーム化していたんだぞ?

他の黒ネームがここにいたか、
この先にいるか、だ

カァコさん、無事でしょうか…

 
◆ ◆ ◆
 

念のためにお聞きしますが、カァコさんと
烏丸さんとは、お知り合いでしたか?

ここ最近、ポイズンハニーの連中と仲良く
してる奴は、いないと思うぜ?

ええ、特に近頃はギルド間での争いが絶えませんし…

皆、余計なもめ事は避けておりましたわ

 
◆ ◆ ◆
 

森守の塔はコチラから東デス

この前は、この辺りでココレの偽物…
ドッペルを見かけたんだったな

何者なのかしらねぇ…?

何をしようとしていたのか…
それも気になりますわね

 
◆ ◆ ◆
 

森守の塔にカァコさんが今もまだいるとは
思いませんが、せめて手掛かりがあれば…

カァコさん、何の用事があったんでしょう…

うちの烏丸もな…まったく

 
◆ ◆ ◆
 

見えてきましたわ、森守の塔が

えっ、どこどこ?
……おっきな木なら見えるけど

「森守の塔」は、ただの通り名だからな

本来の「宿られし樹塔 パナ・ケア」の名前の由来は、あの見た目から来てるんだ

あらやだ、よく見たら植物がびっしりと塔を飲み込んでるみたいに生えてるのね~

 
◆ ◆ ◆
 

カァコさーん、いませんか~?

しばらくログインしてないんだろう?
返事があった方が怖いぞ…

 

 

と・う・ちゃ・く…っと!
近くで見たら、よりうっそうとしてるわね

たしか塔の入り口には、森守が門番としていたはずですが…まさか

すーちゃん、この感じ…
いるっぽいんじゃないかな~!

まじかよ、姉ちゃん…!?

……

また、あのヤベェ森守かよ!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
森守(黒ネーム)との戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ヴゴゴオオオアアアアァァ……

やはり、黒ネーム化したヤツが、ここにも
来ていたみたいだな…

…………っく……

……?

どうした、かりんの方を見て…?
おい、大丈夫か?

…キャハ!
気配り上手さんじゃな~いw

ん…姉ちゃん、ちと疲れてるみたいだな~
俺っち達は、ここで落ちるか?

そうね、これ以上は危ないかもしれないわ

これ以上は、あぶない?

ええ、あなたも気をつけた方がいいのだけど

はい?

私はこの方々ともう少しお供させていただき
ますので、かりんをお願いしますわ

わかってるって…じゃ~な!

キャハ!
またね♪

では皆様、森守の塔へ入りましょうか

……こくり

line02

ギルティドラゴン開発ブログ