第二章 13話「裏山★拉致」

カテゴリー: ストーリー, 第二章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

下りは下りで、けっこうしんどいのよね~♪

落っこちそう…
アロン

はいはい、お手をどうぞ

バニラは俺が肩車してやるぞ!

ほう、足腰の鍛練か?
良い心掛けだな

え、いや…
お、おう!

 

 

山、終了~!さて、どうやって南に戻るの?

闘技場なら陸路が近いが、封山なら港町スィルから船で行く方が早いぞ

では帰りは船で行こうか
意外に時間を取ってしまったからな

僕らは、そろそろお別れですね
もう少しこの辺りを散策したいので

そうか、残念だな…

森を抜けるまで、ご一緒させていただきます

 

 

森を抜けてしまいましたね…

ああ、しばしの別れだな

せ、せっかく友達になれたのにな!
…な?

…と…もだち?

そうだよ~!
…また会おうね!

ニコッ

あ、うん…
わ、私も、また会いたい…な

クスッ…

イリアの笑ってる声、初めて聞いたかも♪

あ、うう…

あらま、アロンに隠れちゃったよ

有難うございました、皆さん…
また、どこかで

また、ね…

おう、またな!

あ~、行っちゃったか…

やっぱり別れた後はちょっとさびしいねぇ~

ああ、しんみりしてしまうな

俺がいるじゃないか、ハニー♪

おい…
お前はいつもそうなのか?

ヤッベ!
つい、いつもの調子で…
あっ…

なるほど、なるほど…
やはりいつもそんな調子なのだな?

そうだね~、否定はできないかも♪
にひ~

NO!

これは闘技場に着くのが楽しみだな、弟よ?
フッフッフ…

 
◆ ◆ ◆
 

七海さんは陸路で行った方が早く闘技場に行けるんじゃないか?

いや、ちと遠回りして山越えをして行くつもりだ

なんてストイックな…
信じられないわ

それと、七海と呼び捨てにしてくれ
さん、は要らない

私も皆をそう呼ばせてもらうが、良いか?

ななみんイケメンだわ!

ななみん…?
(まぁいいか、カワイイし…)

 
◆ ◆ ◆
 

正直、本当に姉弟とは信じがたい感じだね~

俺もそう思う♪

奇遇だな…
私もそう思っていたぞ

あれ?似てる?

 
◆ ◆ ◆
 

街が見えてきたわよ~

市場に売られていく子牛の気分ダゼ☆

それにしては陽気ねぇ?

残念だったな
もう私という買い手がついている

ヒィ…

加えて言えば、子牛などではなく
生贄にされる子羊だがな

色々とこじらせてる人だな…

 

 

と・お・ちゃっく♪
港はどっちかな~っと…

あっ、あそこに見えるのは、バルバル!
お~い、バルバルゥ~!

おや、どちら様でしょうか?

ん?
そっか、このキャラで会うのは初めてかも?

バルザック、こいつは元ココレなんだ

元、とは?
セカンドキャラではないのですか?

実はカクシカガッツンという訳なのよ…
にひ~

それは災難でしたね…
ですが、そのキャラもなかなかチャーミングで良いと思いますよ

ありがとなのだぁ~
にひ~♪

うーん、見た目はともかくそのキャラづくりはあざとすぎますね!

看破されてるぞ?
さすがだな

に、にひ~…

あー、諸君…
もう港に行っても良いだろうか?

line02

ギルティドラゴン開発ブログ