第一章 17話「辛争の令状」

カテゴリー: ストーリー, 第一章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

ふえぇ~
この塔高いんだねぇ~

なんだか地表よりも高い所にいると落ち着かないッスね
どちらかと言うと潜りたい気分ッス

本当にモグラ体質ね…

バルザックさんは高い所大丈夫デスか?

ととと、当然じゃないですか!
ハハハッ何を!

技師が高所恐怖症でどうするんだ!

どうするッスか!

どうしますか!

まったくだだだだね!

こんなに余裕の無いバルバル初めて見たわ…

 
◆ ◆ ◆
 

この塔は別名「天槍の塔」と呼ばれていて、神官たちの呪紋研究の施設があるそうデス

で、許可令状をくれる人はどこ?

もちろん塔の最上階におられます!

まぁ…予想はしてたけどね
大変だ、こりゃ

 
◆ ◆ ◆
 

それで、ナビコさん!?
最上階はいかほど!?

ココで壊れるのと、登りながら壊れるのどっちがいいデスか?

後にするわ…

賢明な判断です

 
◆ ◆ ◆
 

ああ…このつらい時間を身代わりになってくれる、便利な人格とか生まれないかしら…

そんなゲームキャラじゃあるまいし…

 
◆ ◆ ◆
 

うおお…
上る時はまた別のキツさがあるよぉ~

まだ半分も行ってませんヨ?

ハッハッハ!
だだだ、だらしないぞ、君たち!

震えながら言っても説得力ないデスよ

やっぱり地下に潜る方が断然楽ッス!

 
◆ ◆ ◆
 

どうせ苦しいのなら楽しみながら苦しみましょう!
イキイキと登るわよ!

おお、穏やかな怠慢でありながら、疲れによって目覚めたスーパーココレ…

 
◆ ◆ ◆
 

ほらほらぁ!
グズグズしてるとおいて行くわよ!

ココレさんが…
ナビコは…ナビコはうれしゅうございますぞぉ!

ホホホホホ!
今日の私に限界は無い!

 
◆ ◆ ◆
 

あら…?

おや…?
こんな所へ追いかけてまで私を美しがりたいとは…

こちらの方は誰ッスか?

さぁ?ナビコ知ってる?

残念ながら存じ上げません

むううぅ、しらを切りおって…
最上階まで来られたら私を美しがる権利をやろう!
待っているぞ!はーっははっは!

急に最上階に行くモチベーションが失われたわ…
スーパーココレさん終了です

早ッ!

 
◆ ◆ ◆
 

疲れを意識したとたんに足取りが重く…

何事も気の持ち方が大切デスね

 
◆ ◆ ◆
 

ここは地表、ここは地表…

ココにも別方向で頑張ってる人が…

モチベーションが低下したら、ここまで辛くなるとは…

大丈夫です、もうとっくに半分は過ぎましたカラ!

エレベーターが欲しいッス!超必要ッスー!

 
◆ ◆ ◆
 

この状況を乗り切るには新しい目的が必要だわ

グッドなアイデアです!

とっとと登ってあのナルシストをボコボコにしましょう!
それが新しい目標よ!

ベリーグッドなアイデアです!

 
◆ ◆ ◆
 

フレンドやギルドメンバーをたくさん増やして有利に進めよう!

 
◆ ◆ ◆
 

もう少しで頂上デスよ!

ヒィヒィ…
足が上がらないッス…飛んでいきたいッスー!

ももももう少しだから、がががががが頑張ろうよ、みんな!!

アンタが頑張れよ…

アハハハハッ!
あのナルシストが出たら、喜んでストレス発散させてもらうわ…

こっちはコッチで…

 
◆ ◆ ◆
 

スキルレベルは後半に行けばいくほど上がりにくいゾ!
その代わり、極めたスキルはとても凶悪だ!

 
◆ ◆ ◆
 

待っていたぞ!私のファンよ!

誰がファンよ、誰が

しつこい奴は嫌われますよ

なんだか色々とアレッスね、この人…

いつまでも負け続ける私だと思うなよ!
あの時とは段違いにレベルアップした私を見よ!
この私の華麗なる、美しい戦い振りを堪能するがよい!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
コウイチとの戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

はかな…このわたしか…

大変申し上げにくいのですが…鼻曲がってますよ?

はにぃ~!?ほのうつくひぃわたひの顔がぁあああぁ!
くぁwせdrftgyふじこlp!

泡を吹いて倒れちゃったッス…

ささ早く神官様から令状もらいにレッツゴ~

満面の笑みッスね…

line02

ギルティドラゴン開発ブログ