第一章 16話「深層の令嬢」

カテゴリー: ストーリー, 第一章
「ギルティドラゴン」開発ブログ

  • アプリ内のメインストーリーをそのまま掲載しております。
  • チュートリアルが含まれた内容やわかりにくい表現がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

バルバルはこのゲーム長いの?

イキナリあだ名とは慣れ慣れしい奴デスね

かまわないさ!そっちの方が親しみやすいからね!

ねー

ねー

カエリたくなってきました…

 
◆ ◆ ◆
 

やはりダンジョンは楽しいですねぇ!
先の見えないワクワク感がたまらないね!

私は先が見えないと不安で不安で…

ココレさんは心配性だなぁ~

 
◆ ◆ ◆
 

洞窟がほんのり明るいような?

呪紋の影響が洞窟全体に行き渡っているからデスよ

 
◆ ◆ ◆
 

壁や床が全体的におぼろげに光っているからおぼろの洞窟なのかな?

ココレサン、めずらしく正解デスよ

余計なひと言が付いてますよ?ナビコさん?^^

 
◆ ◆ ◆
 

それにしても技師って珍しいわね
初めて見たわ

デュエルメインのゲームだからね
生産職やる人は少ないかなハハハッ!

技師って普段どういう事やってるの?

技巧ギルドのみんなといろんな作業だね
作業内容は詳しく言えないけど!

キニナル…

 
◆ ◆ ◆
 

技巧ギルドって何なの?

それはNDAに引っかかるから言えないな!

えぬでぃーえー?

NDAとは秘密保持契約の略称デス
ビジネスを行う会社間でよく行われます。

何なの!?技巧ギルド何なの!?
なんだかとっても酷く気になるわ!

 
◆ ◆ ◆
 

ちなみに…生産している物って何か聞いていい…?

それを聞いちゃうとココレさん達と友達でいられなくなっちゃうかもしれないから黙っておくよ、ハハハッ!

ぉふぅ~私いまヤバイ人と話しているのかしらぁ~かしらぁ~!

 
◆ ◆ ◆
 

分かったわ…深い所には突っ込まないでおくわ…

正しい判断だね!
そうやってみんな大人になっていくんだよ

バルバル…ウェットに見せかけてドライだわ…

 
◆ ◆ ◆
 

魔導石は一番奥にあるから、しばらくの辛抱だよ!

爽やかに言われてもキツイよ!

お前はキツくないだろが!

 
◆ ◆ ◆
 

ちなみに一番奥って何層辺り?

今のココレさんに言うと壊れるので…言いまセン!

うわああああああああああ!

 
◆ ◆ ◆
 

ほら、ゴールの見えないランニング程きつい物はないんだよ?
ゴールがあるからみんな練習するんだよ!?

では…
ゴニョゴニョ…

うわああああああああああああああ!

どの道壊れるんじゃないデスか…

 
◆ ◆ ◆
 

深いなぁ…
帰りはすぐに出られるのかな?

それは行ってのお楽しみで…

うわあああああああああああああああああああああああ!

ああ、大丈夫!出る時はすぐに出られるはずだよ!

No~!言わないでブラザー!

ナビコさん?^^

ナニモ殴らなくてもいいじゃないですか

あんたがちゃんとナビしないからでしょ!
それしか能が無いんだから…

ソレ「しか」…?

あ、このパターンは…

シカ…?

やっぱりいじけた

 
◆ ◆ ◆
 

まぁ本業を褒められたと言う事にして強制的に立ち直ります

コレがホントの強制終了と再起動…
クククッ…

ぐぬぬ…

 
◆ ◆ ◆
 

心なしか、地下に行くほど壁がよく光ってるみたい

呪紋の影響が地下ほど強いんデスよ

 
◆ ◆ ◆
 

魔導石ってココでしか採れないの?

他でも取れますが、ココが一番有名です^^

うおっ!
フラットさん、いつの間にっ!?

フラットさんはやめて下さいよ~^^;
ココちん^^

ココちんもやめて欲しいわ…
で?今回は…?

呪紋と光の影響調査です^^

 
◆ ◆ ◆
 

リリカはココで魔導石採れるって知ってるのかなぁ?

まぁこの大陸の洞窟へ片っ端から潜ってるようですし…
そのうち分かるんじゃないでショウか?

 
◆ ◆ ◆
 

エレミアさんがいないから、しっかりガイドに徹してるね!

チャンスは決して逃しませんヨ!

全く君は、変なナビだね!

 
◆ ◆ ◆
 

きゃあああああッスよぉ~!

今の悲鳴…

ええ、なんだかとても素晴らしく聞き覚えのある声でしたね…

 
◆ ◆ ◆
 

今回は奴と目的が被ってるわね、急ぎましょう!

おお、恐ろしく珍しい真面目モードですね!

先に魔導石ゲットして、リリカに見せびらかすのよぉ~!

いつものココレさんでした…

 
◆ ◆ ◆
 

もう少ししたら、一番奥に辿り着けそうですヨ

よし、もうひと踏ん張り行くよ~!
早くリリカの泣き叫ぶ顔が見たいわ!

かわいそうなリリカさん…

そう言えばさっきの悲鳴で脱落って事は無いのかしら?
だったら嬉しいけど

ダメだコイツ…
人間として…

 
◆ ◆ ◆
 

あっ、あれじゃない?魔導石!

あの光り具合から見て間違いなさそうだね!

魔導石ゲットォ~♪
…って…手?

…ん?

お?

あああああっ!
ココレさん!今度こそ邪魔しに来たッスねぇ!

邪魔するわけじゃないけど…

本当に洞窟深くがスキな人ですね…
深層の令嬢とはよく言ったものです

当然譲ってもらえるよね?

当然ダメッス!

しょうがない…じゃぁ交渉しましょう…拳で^^

望む所ッス!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
リリカとの戦闘
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

負けたッスゥ~

コレよコレ!この顔が見たかったのよぉ~!

キャラ変わってますよ…ココレさん…

なんだかカワイソウになってきましたね…

こういうのはどうだい?
船に使った後で魔導石をお渡しするって言うのは?
船の動力に使ったからと言って無くなるわけじゃないからねっ!

じゃぁ…それで…
逃げられないように付いて行くッスよ!

え~っと次は何だっけ?

魔導石加工許可令状です
迷わずの森にある「ゲイ・ルゥの尖塔」にいる神官から受け取れマス

それじゃぁ次いってみよぉ~

line02

ギルティドラゴン開発ブログ